FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
外国人労働者の受け入れ拡大が決まりました。
時事通信社のニュースです。

ポイントは技能実習制度で認められてなかった単純労働者の受入れが始まることと特定技能2号だと思います。
こちらも時事通信社のニュースから
入国基準に日本語と技能が求められるのでほとんどの者が技能実習生からの移行と予想されます。

また受入れが見込まれている業種の中で「外食産業」は技能実習制度の2号移行職種にないものです。
外食産業の技能の判断をどうするか出ていませんが、日本語と経験から考えれば外食チェーン店などでアルバイト経験のある留学生が対象になるように思います。
コンビニ業界も追加を希望しているようで、ここも留学生からの移行が考えられます。

特定技能2号についても単純労働者からの移行になることが予想されるので、これからの審査基準に注目しています。

これからは技能実習生受入れだけでなく、多方面で外国人材の活用も考えることが必要になると思います。
協同組合ビジネスネットワークでは外国人技能実習生、技術者(エンジニア)、通訳(人文知識国際業務)の紹介も行っています。
お気軽にお問い合わせください。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。


【2018/12/08 10:03】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
徳島と高知県の技能実習生を受け入れている農家さまへ監査と訪問指導に行ってきました。協同組合ビジネスネットワークから受け入れている農家さまは、きゅうり、ピーマン、レタス、キャベツ、レンコン、ニラ、ネギ、生姜、トマト、ナス、果樹、花などの生産者がいます。

以前、農林水産省の技能実習生受入れ団体の説明会に参加した時に「経験のない監理団体はやらない方がいいですよ」のような話がありました。
今では協同組合ビジネスネットワークは農業技能実習生受入れの経験が多くなり、農業の受入れの問題点が分かるようになりましたが当初は説明会で聞いた通り「やらない方がよかったかな」と思うことが続きました。
農業の受入れは勤務時間が不規則なのと繁忙期と閑散期の差が激しいことが多いので、このことを解決した受け入れを進めないと受入れ農家側も実習生側もトラブルが多くなります。

農業技能実習生受入れをお考えの方は農業技能実習生受入れ実績の多い監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)を選ぶことが安定した受け入れにつながるポイントです。
トラブルのない安定した受け入れは協同組合ビジネスネットワークまでお気軽にお問い合わせください。

外国人技能実習生は、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

高知県、愛媛県、香川県、徳島県、島根県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。


【2018/12/04 12:58】 | 農業 技能実習生
トラックバック(0) |
岡山県の牡蠣養殖業者へ行き、外国人技能実習生受入れについて説明してきました。訪問した業者さまは「牡蠣養殖の従業員はほとんどが65歳以上になっていて、これから先高齢者の多い現場に危機感を持っている」と教えてくれました。

今回も同じ漁業協同組合所属のかき養殖業さまで、協同組合ビジネスネットワークからベトナム人技能実習生男性2人を受け入れている方での紹介です。
この紹介者の方は国会で審議中の永住権を持てる外国人労働者の受入れに関心を持たれていて、その理由は後継者がいないから現在受け入れている技能実習生にカキ養殖の権利を譲ることや養子縁組も考えているそうです。

牡蠣養殖の方は海に出れば近くの養殖地でいかだを作り作業する関係からか同業者の情報に詳く、今回も「〇〇さんと△△のところの実習生は失踪した」「××さんのところは途中帰国した」などと話されていました。

私もいろいろな職種、作業の技能実習生を受け入れますが、かき養殖の受入れは繁忙期と閑散期の差が大きいので難しい受入れになります。
そのためカキ養殖の受入れには十分な経験が必要になります。

1202_2_(002)_convert_20181202152628.jpg

説明が終わり近くでベトナム人女性を受け入れている企業さまへ訪問指導で寄りました。
社長からは「思っていた以上によくやってくれて感謝している」とお話がありました。

1202_1_(002)_convert_20181202152658.jpg

この企業さまは1号2号(3年間)の技能実習が終わり帰国した2人の3号での受入れも進んでいて、来月6日に入国するときに使うウエルカムボードも「まだ完成してないよ」と言いいながらも見せてくれました。
このような優しさがあれば実習生たちはもっともっと頑張るでしょう。

かき養殖業のみなさま、養殖業の外国人技能実習生の受入れは監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)の経験が重要です。
初めての技能実習生受入れをお考えの時、技能実習生を受け入れたがトラブルでお困りの時は協同組合ビジネスネットワークへお問い合わせください。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。

【2018/12/02 15:50】 | カキ 養殖
トラックバック(0) |
銀行からのご紹介のあった福岡県と佐賀県の企業さまに企業訪問と外国人技能実習制度の説明に行ってきました。今回はインドネシアから関西空港に帰り、そのまま初Peachで福岡に移動してレンタカーで移動しました。

九州は広いので道路も広いかなと思っていましたが渋滞の多いのに驚きました。
インタネット検索では所要時間1時間のところが2時間20分かかり、余裕をもって2時間前に出発したのですが20分遅れてしまいました。
交通マナーの良いのにも驚きました。交通マナーは西日本で一番じゃないでしょうか。

福岡県の企業さまは岡山県から技能実習場所を変更してベトナム人実習生が働いて今後も定期訪問でお伺いすることになります。
佐賀県の企業さまは初めての技能実習生をラオスからの受入れで検討されています。

協同組合ビジネスネットワークは多くの国から受け入れを進めている数少ない監理団体です。
そのため、受入れ職種や作業に適した国を紹介できます。
技能実習生受入れをお考えの企業さま、一度協同組合ビジネスネットワークにお問い合わせください。

外国人技能実習生、ラオス人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪、兵庫、奈良、和歌山、三重、滋賀、京都、岐阜、愛知、静岡、岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、高知、徳島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野、福井、福岡、長崎、佐賀、熊本、鹿児島、宮崎、大分で受入れを進めています。

【2018/11/29 06:25】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
インドネシアの中部ジャワで技能実習生の採用試験が終わりました。今回の募集は兵庫県、香川県、大阪府、鳥取県で建設関係と農業の受入れです。募集企業も採用人数も多かったため協同組合ビジネスネットワークからは2名が参加して2日に分けての試験になりました。

1125_1_(002)_convert_20181125112957.jpg

企業ごとに分かれ試験をしていきます。

どの企業さまも「いろいろな方法で日本人を募集しているけど応募すらない」と話していたのが印象的でした。中には「インターネット広告にウン十万使ったけどダメだった」と話されている方もいて日本の人手不足がよく伝わってきました。
参加企業さまはそれに反して技能実習生の応募者が多いのに驚いていました。

実技試験は

1125_3_(002)_convert_20181125113132.jpg

さく井(パーカッション式さく井、ロータリ式さく井)、配管(建築配管、プラント配管)

1125_1_convert_20181125113032.jpg

塗装(建築塗装、金属塗装、鋼橋塗装、噴霧塗装)

1125_2_(002)_convert_20181125113100.jpg

1125_1_(003)_convert_20181125114624.jpg

左官(左官作業)は2社だったので2日に分かれての試験になりました。
もちろん候補者は違う者です。

実技試験をおこなった企業さまは実技試験の他に学科試験と面接をおこない決めていきます。

その他の型枠施工(型枠工事作業)、建設機械(押土・整地作業、積込み作業、掘削作業、締固め作業)、耕種農業(施設園芸、畑作・野菜、果樹)畜産農業(養豚、養鶏、酪農)の企業さまは学科試験と面接試験で決めてました。

1125_4_(002)_convert_20181125113157.jpg

1125_5_(002)_convert_20181125113228.jpg

家族面談も2日に分かれておこない、会社や作業や寮の説明をしていきます。
インドネシア人の家族からは質問がほとんどなくて、質問の多いベトナム人とは対照的です。

外国人技能実習生受入れを考えている企業さま、トラブルに困っている企業さま、技能実習生の受入れには経験と受入れ職種や作業に合ったアドバイスが大切です。
ぜひ協同組合ビジネスネットワークにお問い合わせください。

外国人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

鳥取県、岡山県、広島県、山口県、島根県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。




【2018/11/25 12:09】 | インドネシア 技能実習生
トラックバック(0) |