fc2ブログ
ベトナム・インドネシア・ネパール・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
外国人技能実習生受入れ企業や農家は技能実習生が入国できない状況が続いて大変困っています。入国再開がなくて困っているのは留学生や技術者を待っている方も同じです。

日本国内の新規感染者が急激に下がっていて入国再開が見えてきたようにも思います。
でも気になるのは空港検疫などでの陽性者数です。

10月11日 新たに確認された感染者数(NHKまとめ)

全国で369人の感染数のうち10人が空港検疫などですが、このところ陽性者のほとんどが無症状のようです。
新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)

しかし入国者数は少ないのに陽性者が10人というのが気になります。
入国者数と陽性者数がこの割合では心配です。

こうなると技能実習生・特定技能・通訳・エンジニア・留学生の入国には日本国内のワクチン接種が重要になってくるのかもと考えます。

一日も早く入国再開を望んでいますが、入国後講習中のことも心配します。
引き続き、入国再開の情報を集めて行きます。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2021/10/12 11:36】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
新型コロナウイルス感染症で、技能実習生や特定技能の外国人の入国や帰国ができないのも影響しているのか違法な外国人の雇用の話が多く聞こえてきています。

最近だけでも

あそこの会社は失踪してきた実習生を雇ったよ。今いる実習生の友達だって。

あそこの農家(四国の某県)は○○県(東北の某県)の農家と組んで半期で使い回してるよ。

あそこの会社はCADやってるってことにして外国人技術者(エンジニア)雇ったよ。出入国在留管理庁(旧入国管理局)には知り合いの会社からもらったCAD図面を提出して許可もらったって聞いたよ。

あそこの建設会社は縫製の実習生が終わった女性を将来は建設の特定技能にする理由で雇って寮の掃除をさせてるよ。

あそこのインスタント麺を作っている会社は技能実習生もやっていない作業で受け入れてるのに、最近は隣接している親子会社で同じ留学生を認められてる時間数を超えて働かせてもバレないって言って雇ってるよ。

どれも技能実習生を雇用していて、監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)は分かっていたり受入れを手伝っているそうです。

これ以外にも

銀行に紹介されたコンサルティング会社から90日の短期滞在ビザを繰り返して使って帰国した技能実習生を雇用することを提案されたよ。

どれも発覚すれば技能実習生や特定技能はもちろん、全ての外国人材の受入れができなくなる案件です。

技能実習生・特定技能・技術者などを受入れている企業さま、外国人材の雇用には注意してください。
雇用する際は外国人のVISAに詳しい社会保険労務士に相談するのもいいと思います。

まっ、アマチュアの意見でいいなら正直なアドバイスのできる協同組合ビジネスネットワークまでご連絡ください。

外国人技能実習生、ネパール人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。


【2021/10/10 20:26】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
先日、留学生の入国について発言した菅首相の会見から技能実習生・特定技能の入国を待っている企業さまから入国再開のお問い合わせが増えています。

産経新聞のニュースから、菅首相留学生の新規入国「前向きに検討」

留学生の入国再開となれば、技能実習生や特定技能も同じ中期滞在VISAなので同じく入国は再開されると思います。

そこで気になる入国再開ですが、留学生を受け入れている専門学校や日本語学校の中には1月入学があるところがあります。
もちろんほとんどの学校は4月入学なので、このままコロナが落ち着けば来年4月に合わせて入国再開の可能性が高いです。
しかし そうなれば来年3月に入国が集中するので4月の入学者が全て入学に間に合うように思えません。

そこで今年12月に少しの期間、入国が再開すると予想します。
少しの期間とするのは新型コロナウイルス感染症の第6波が12月中旬から始まり1月中旬にピークを迎えそうだと予想されているからです。

入国再開に向けてワクチン接種や隔離の条件を検討しているようです。

協同組合ビジネスネットワークではいつ入国が再開しても対応できるように空港迎えのマイクロバスや入国時講習中の個室の準備を整えてその時を待っています。

入国再開については協同組合ビジネスネットワークまでお気軽にお問い合わせください。

特定技能、外国人技能実習生、ラオス人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ネパール人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。

【2021/10/02 11:14】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
経営危機に陥っている中国不動産開発大手の中国恒大集団のニュースであふれています。

AFPニュースです。破綻危機 中国の不動産大手・恒大集団

中国版リーマンショックと言ってる方もいるように、中国はもとより世界中で影響が出そうです。

どこまで影響が及ぶのか予想できませんが、中国では日本の水栓や便器などの人気が高いので特に影響があるように思います。
他にも建材やエレベーターなども考えられますが、中国へ輸出している企業は全て影響が出るでしょう。

中国経済に影響が出れば、為替相場で中国の元(お金)が下がるので日本で給料をもらっている中国人技能実習生・特定技能者・エンジニア・留学生は喜ぶでしょう。

コロナに加えて心配なニュースです。

外国人技能実習生、中国人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2021/09/24 12:55】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |
技能実習制度の監理団体・特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワークでは、このところ技能実習生・特定技能者の入国を待っている企業さまから、入国再開時期についてのお問い合わせと新規技能実習生受入れ希望の申込みが増えています。
新型コロナウイルス感染者数が減って来ているから入国の目途が立ってきたと考えてるからだと思います。

技能実習生・特定技能者の入国を待っている企業さまは求人の採用試験が終わり、入国が再開できるようになれば直ぐに受け入れたい方がほとんどです。
新規に求人される方は、送り出し国もコロナが落ち着いてきてると思い求職者が動き出せると考えているようです。

そこでズバリ入国再開の予想をしたいと思います。

緊急事態宣言が2021年9月30日まで延長されている都道府県があります。この間の入国再開は無いでしょう。
2020年10月から一時入国が再開されたときの一日の日本国内の感染者数は約500人です。
        その数がまだ7000人ほどあります。
        NHKの日本国内感染者数を見てください。
        このまま減少しても500人まで減るのは11月末までかかりそうです。
新型コロナウイルス感染者数が減ったからといって様子見の期間が必要です。
        様子見期間を1ヶ月と考えても2021年中の入国再開は無理そうですね。

ここで新型コロナウイルス感染症の封じ込めに成功しているニュージーランドの入国再開のニュースを紹介します。
JETROの報道で新型コロナによる入国制限措置、2022年から緩和の方針
ニュージーランド政府は4か月前に発表しています。

更に、日本の新しいリーダー最有力の方は技能実習制度に批判的なようで・・・・。
ウィキペディア(Wikipedia)外国人労働者受入れをご覧ください。

この辺りも入国再開に影響するのか心配です。

ズバリ
2022年2月以後の入国と予想します。
そうすると新規の技能実習生の募集、採用試験はいいタイミングだと思います。

入国再開の見通しについては協同組合ビジネスネットワークまでお問い合わせください。

外国人技能実習生・特定技能、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。


【2021/09/16 16:55】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |