FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・ネパール・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
新型コロナウイルス感染症の影響で技能実習生や特定技能の入国目途が立たないことで国内にいる特定技能者を探す動きが活発化しています。登録支援機関でもある協同組合ビジネスネットワークにも特定技能の斡旋業者や企業から「技能実習を終えた者を紹介してもらえないか」と問い合わせが増えています。

お問い合わせいただいた方のほとんどが急いでることもあり、「誰でもいいから紹介して」感が強いです。

しかし技能実習を優良に修了した実習生が特定技能に変わるには実習時の職種が決められています。
例えば建設関係の技能実習生を終えた者が食品や機械加工などの特定技能には変われません。

その他にも雇用条件や能力なども見極めて責任のある雇用が大切だと思います。

責任を持った外国人雇用は協同組合ビジネスネットワークにおまかせください。

特定技能14業種です。
〇介護業 〇ビルクリーニング業 〇素形材産業 〇産業機械製造業 〇電気・電子情報関連産業
〇建設業 〇造船・舶用業 〇自動車整備業 〇航空業 〇宿泊業 〇農業 〇漁業 〇飲食料品製造業 〇外食業


特定技能、外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、山口県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。

【2020/08/05 11:11】 | 特定技能
トラックバック(0) |
2019年4月1日より人手不足が深刻な産業分野で「特定技能」での外国人材受入れが始まっています。協同組合ビジネスネットワークは外国人技能実習生受入れの監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)で、外国人特定技能の登録支援機関です。特定技能と技能実習生の両方を扱っている私たちだからこそ分かる特定技能者受入れの問題点を教えます。

特定技能外国人の受入れの問題点は特定技能になる人材が少ないことです。人材は海外にいる外国人と国内にいる外国人を雇用する方法があります。
どちらも「3年間の技能実習生修了者」と「技能試験及び日本語試験合格者」になります。

「技能試験及び日本語試験合格者」を求める場合の問題は、まだまだ海外で試験がおこなわれていないこと、日本国内でも試験が少ないことと受験する方が少ないことです。

「3年間の技能実習生修了者」と「技能試験及び日本語試験合格者」両方共通の問題点になりますが、自分のところで技能実習生を終えた者だと能力や性格が分かっています。
採用するのにあたり面接だけ、場合によっては面接もしないで採用される方がいます。
もちろん特定技能の紹介業者は特定技能になれる資格者が少ないので必死に募集しています。
特定技能だけを扱っている業者は特定技能者を紹介しないと収入にならないので当たり前と言えば当たり前ですよね。
ここが協同組合ビジネスネットワークのように技能実習生の監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)と特定技能の登録支援機関の両方を扱えるところの違いです。

特定技能の募集は母国語でやっているので日本人には分からないですが、通訳者から聞くところでは
※○○県 職種△△ 性別 年齢があって
基本給20万円~22万円 能力によって手当あり 時間外40時間以上
だいたい同じような条件だそうです。
この条件は 本当なの という感じの信じられないくらいの好条件です。

特定技能は人材派遣ではありません。
紹介者の話を信じて採用してしまう。
これが危険なのです。

協同組合ビジネスネットワークで技能実習生を終えた者も他の紹介者に採用されて実習先と違うところで特定技能を始める者がいます。
実習していた企業が特定技能にしない、協同組合などの特定技能と実習生の両方を扱うも特定技能先を紹介しない。
ここに何があるか考えてください。
共通しているのは怠け者ということです。

優秀な特定技能者と技能実習生を採用したいときは協同組合ビジネスネットワークまでお問い合わせください。

特定技能、外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2020/08/03 09:53】 | 特定技能
トラックバック(0) |
ベトナム人特定技能者の迎えに車で香川県から成田空港へ行ってきました。多くの国から日本に来る飛行機がキャンセルになっている中、ベトナムのホーチミンからも同じ状況で2日前に成田空港に着く全日空便を見つけました。

DSC_4041_(002)_convert_20200331193406.jpg

これを逃せば入国できないと判断して入国を決めました。

技能実習生が特定技能の申請をして一時帰国していたので、出入国管理庁に問い合わせるとどうしても期日までに入国して出入国管理庁で手続きが必要ということで許可が下りてすぐに航空券の手配をしました。

DSC_4044_(002)_convert_20200331190351.jpg

なぜ香川県から車で迎えに行ったかということですが・・・

答え
入国者は公共交通機関を使っての移動を禁止されたからです。

行きに2日、帰りに2日、計4日間の運転でした。
久しぶりに負けず嫌いが出てしまいました。

入国者からは何度も感謝の言葉をもらったので疲れを忘れて運転できたと思っとき・・・たいです。

特定技能、技能実習生の受入れをお考えの企業さま、ちゃんとやってる登録支援機関、監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)を選んでみませんか。

特定技能、外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。

【2020/03/31 19:38】 | 特定技能
トラックバック(0) |
インドネシアへ技能実習生の募集に来ていて、NHKのニュースで外国人労働者のことをやっていました。特定技能が伸びない本当の理由を教えます。

これです

外国人労働者 過去最多の165万人超NHKニュースです。

厚生労働省から出された去年の10月末時点の入国者数です。

技能実習生の伸びは予想通りですが、特定技能が520人と少ないように思います。
この中のウン十分の一が協同組合ビジネスネットワークを登録支援機関に選んでいただいた受入れです。

特定技能が伸び悩んでいる本当の理由は特定技能者を受け入れる企業以外は儲からないと言われるところに問題があるようです。
技能実習生と特定技能で比較すると
〇海外の送り出し機関:技能実習生募集には技能実習生から多額の手数料を取っているが、特定技能ではほどほど無料になるところだった。
特定技能が増えると技能実習生が伸びないので収入が減ることに気付き、国によっては手数料を取れる方法を作っている。

〇日本側:技能実習生は入国時の費用を適正な金額でもらえるが、特定技能の登録支援機関では収入が減る。

この他にも登録支援機関になるのが難しく特定技能者の受入れを考えた企業さまが登録支援機関にたどり着けない、特定技能になる方の要件などがありますが他の要因の原因も上記二つの問題からだと思います。

企業さまからは「日本人の雇用が難しくなっているので、優秀な実習生がいれば特定技能までの延長を考えている」とお聞きすることが多いです。
「特定技能の登録支援機関では儲からないことに気付いた」などの話も聞きますが、協同組合ビジネスネットワークでは技能実習生の受入れも併せて進めているので儲けを考えて特定技能の受入れを控えたりはしていないのです。

優秀な外国人材の募集・採用をお考えの企業さま、お気軽にお問い合わせください。

特定技能者、外国人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、ネパール人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。


【2020/02/04 08:41】 | 特定技能
トラックバック(0) |
協同組合ビジネスネットワークでは深刻な人手不足に対応するために始まった特定技能の受入れが順調に進んでいます。しかし他の登録支援機関や送り出し機関から聞こえてくるのは「〇〇国の大使館で特定技能のVISAが下りなくなってるよ」「特定技能者が△△国を出国する時に空港で止められて日本に来れなかったよ」などと特定技能の受入れが難しいということです。

でもこのことについてはベトナム、インドネシア、フィリピンでVISAが許可されないとか出国できなかったの話が多いだけで、どこの登録支援機関かどの職種かなど詳しいことはわかりません。

そんな中、協同組合ビジネスネットワークでは今日もベトナムで特定技能のVISAが下りました。
当組合の特定技能受入れが問題なく進んでいることから考えれば特定技能の受入れが難しいというのは嘘の情報だと思います。

どうも嘘の情報の発信源は登録支援機関になっていない組合や送り出し機関のように思えます。

送り出し機関が嘘の情報を流す理由は、企業が特定技能を受入れることで技能実習生が減っているようです。
技能実習生の送り出し機関は儲けのない特定技能が進めば技能実習生送り出し人数が減ります。
技能実習生の送り出しでもらうお金が50万円とすれば、送り出しの人数が減れば影響は大きいでしょう。
日本の価値の1/10と考えれば、日本でだと500万円減る感じかと・・・。
月に数名減るだけでも大きな痛手でしょうね。

特定技能の受入れをお考えの時は実績のある協同組合ビジネスネットワークにご連絡ください。

特定技能、外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、ネパール人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。


広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。

【2019/12/26 10:29】 | 特定技能
トラックバック(0) |