FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・ネパール・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
今朝、9月8日NHKテレビのニュースで「深刻な地方の人手不足。解消のカギは留学生?」と報道していました。群馬大学だったか日本の大学へ留学できていたスリランカ人が自動車部品製造会社で設計部門で活躍しているといった内容でした。

この紹介されたスリランカ人の方は、日本の就労ビザの「技術・人文知識・国際業務」のなかの「技術」で滞在していると思います。
技術VISAは「機械工学等の技術者、システムエンジニア等のエンジニア」です。
自動車整備、金属・木材・プラスチックなどの加工機械のプログラムや加工、建設、製造業のラインの設計などが当てはまるようです。

協同組合ビジネスネットワークでは日本国内の大学卒業者や現に技術査証で滞在している方、海外で技術者として働いている方、海外の大学で在学中の方など「技術ビザ」で滞在できる資格のある方の紹介をおこなっています。
また協同組合ビジネスネットワークのベトナム日本語センターではエンジニア向けの集中日本語講習も受け付けています。
技術者(エンジニア)の受入れについては経験豊富な協同組合ビジネスネットワークまでお気軽にお問い合わせください。
他社様の受入れ情報などを紹介できます。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2019/09/08 10:09】 | 外国人労働者
トラックバック(0) |
4月から始まった特定技能で外国人労働者の受入れが始まりましたが、制度についてはここにきて全容が決まってきたように思います。そのため入国管理局やそれぞれの分野の所管行政機関に問い合わせてもスムーズに教えて頂けるようになりました。

技能実習制度で外国人材の受入れができなかった職種でも特定技能で外国人を雇用することができるようになりました。
そこで最近は自動車整備士の資格者育成を目指す自動車整備業、ホテルなどの宿泊業、レストランなどの外食業、JA集出荷場からのお問い合わせが増えています。

Screenshot_20190607-094923_(002)_convert_20190607115253.png


外国人技能実習制度については長年の経験と実績でどのようなことでもお答えできますが、特定技能については協同組合ビジネスネットワークの担当者が毎日のように入国管理局、所轄行政機関、JITCOなどに問い合わせて内容をまとめている状況です。

Screenshot_20190607-094948_(002)_convert_20190607115335.png

外国人労働者、外国人技能実習生、外国人技術者(エンジニア)、外国人通訳など外国人材のことに関しては協同組合ビジネスネットワークまでお気軽にお問い合わせください。
協同組合ビジネスネットワークの特徴は法律やルールを守った受入れを提案していることです。

特定技能、外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪、兵庫、奈良、和歌山、三重、滋賀、京都、岐阜、愛知、静岡、岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、高知、徳島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野、福井、福岡、大分、長崎、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島で受入れを進めています。



【2019/06/07 11:55】 | 外国人労働者
トラックバック(0) |