fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
2~3日前に「ベトナムのハロン湾で船が沈没して外国人多数の方が亡くなった」と、ニュースでやっていた。その中には日本人の大学生もいたようで、大変悲惨な事故だ。ハロン湾はベトナムの首都ハノイから車で4時間くらいのところにあって、海の桂林 ともよばれている風光明美なところだ。世界文化遺産にも登録されているらしい。ハノイに行く人の多くが、ハロン湾観光へ足を延ばす有名な観光地だが、私は残念ながらまだ行ったことがない。この事故に関してベトナムの国民も大変悲しんでいると聞いた。私も訪越時に感じたが、ベトナム人は外国人に対してすごくフレンドリーだ。特に日本には親しみをもっていて「日本はアジアの星だから、すごく憧れている」と話していた。また1905年にベトナムから最初の留学生を国外に送り出すことになったのだが、最初の留学生派遣国として選んだのが日本だったと教えてくれた。最近では日中関係が悪化した昨年末に、日本とベトナムの間でベトナムにあるレアアース(希土類)の共同開発や、ベトナム国内で進めている原子力発電所2基を日本側が受注するといった報道もあった。今後、新幹線も計画しているようで、受注を有力視されているのも日本の技術だそうだ。日本政府の動きを見ても、今後は中国からベトナムに重心を移しているように思う。
このようなことからも、技能実習生送出し国にベトナムを選ぶ企業が増えてくるのではないかと感じている。
協同組合ビジネスネットワーク

【2011/02/19 09:08】 | ベトナム 技能実習生
トラックバック(0) |