fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
今日は朝から出勤して、高知県の農業技能実習生の在留期間更新申請書類のチェックに行っていました。終わって家に着いたのが夜の7時30分くらいでした。あれ2階の同居人の部屋の明かりが消えてるあまり気にせずにシャワーへ直行しました。シャワーを終えて食事をしていると家の者が「上の二人シャワーしてないんだけど」と話し、さらに「一日中パジャマから着替えてないし、朝もシャワーしてない」と言いました。入国時講習中は毎日朝と夜の二回シャワーをするように教えているので、カッチ~~~~ン怒り爆発です。2階へ注意しようと階段を上がると、電気が消えていて寝ているようでしたここで起こすのも大人げ無いわと考え直し、明日注意することにしました。中国ではシャワー設備がない家が多くて、銭湯に行っています。冬場だと1週間から10日に一回くらい行くようで、夏場も毎日は行きません。だから入国時講習中はシャワーを毎日浴び、頭はシャンプーで体は石鹸を使い洗って足の裏もきれいに洗うように。下着とソックスは毎日洗濯して、この服は毎日、この服は3日に一回、靴は1週間に一回洗濯するなど細かく具体的に教えなければいけません。これらのことも毎日言わないと、すぐに手抜きをします。寮に住んでいる男性の入国者も、最近はトレーナーやセーターなどを洗ってないようで気になっていました。同居人も今日は休日なのでシャワーをしなくてもよいと考えたのでしょう。中国人の場合、清潔にして生活するように教えても気を抜くと勝手に解釈を変えてしまいます。私が臭いに敏感になったのは職業病かもしれません。清潔の度合が生活習慣の違いを一番感じるところです
組合のホームページ⇐ここをクリック

【2011/03/06 18:12】 | 中国 技能実習生
トラックバック(0) |