fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
今日、すごくうれしいことがありました。最近、物の名前の試験をしています。たとえば病院とか焼肉定食などで、テキストの写真を覚えさせて試験をします。入国当初は50音を言わせたり書かしたり、数を読ませたりしながら最終段階に入っています。成績が悪かったら、腹筋や腕立て伏せの回数を増やしたりしながら勉強しています。いつも成績は同じで、何をしても1番から8番まで変わることがありませんでした。上手く出来ているもので、成績の悪い技能実習生ほど腹筋や腕立て伏せを難なくこなします。毎日、腹筋や腕立て伏せの回数は増えるのですが、成績の悪い技能実習生はターボがきいているようにどんどん増えて行っていました。それが それが それがですね、今日、成績が逆転したんです。それが それが見事に1番から8番が反対になったのです。今まで成績が悪かった技能実習生が何かを悟ったのでしょうか、いつもビリの技能実習生ががトップなんです。ずっと見てますから絶対にカンニングはありません。いつもビリの技能実習生が、試験を開始して5分くらいで持ってきたので「またか もっと頑張らないと、あきらめが早いね」と、言ってもらったのですが いつもと同じだと思って、採点もしませんでした。時間が終わって、いつもの成績が良い者から採点していたのですが、70点くらいから始まったので 「あ~ 難しかったのか」 と思っていたら、だんだん良くなったんです。でもいつもビリの実習生までは偶然と思っていました。いつもビリの技能実習生の解答用紙を採点していて、手が震えました。ぎゃ~98点。ウソだろ
一昨日の 善通寺 と こんぴらさん のお告げがあったのかもしれませんが、神も仏も見てたのでしょう。こうなるといつも1番の実習生は体力がないから大変でした。腹筋なんか10回でギブアップしていました。

毎日こんな感じです
毎日こんな感じで、にぎやかにやっています

image001_20110309183004.jpg
神様仏様に感謝して 全員にハンバーガーセットをおごりました

【2011/03/09 18:34】 | 入国後講習
トラックバック(0) |