fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
弁護士から詐欺窃盗横領の違いを聞いて微妙な違いに感心した。刑事からも「上と相談しないとどれかは判断しかねます」って言われてたから、色分けが難しいとは思っていたがここまでとは思わなかった。素人の考えでは詐欺=騙すこと窃盗=盗むこと領=使い込むこと、こんな感じでOKだと思っていたのだが、シーンが違えば違うみたいで・・。ちょっと教えちゃいますね。同じ銀行ででも窓口で他人のお金をおろしたり、他人の通帳を作ったりした人は行員を騙す行為なので「詐欺」+私文書偽造、キャッシュコーナーで他人の口座から出金した人は機械相手なので「窃盗」、使い込みやちょっと拝借した人は「横領」。それぞれ○年以下の懲役か罰金ってことですから、ダブってやっちゃうと累積になってしばらく出られないのかも・・・これはまた聞いておきますね。

【2011/05/02 16:16】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |