fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
先日 雲南省昆明市に面接に行っていた時のことです。
私の携帯に知らない番号から着信がありました。
話の内容は匿名性を持たせて紹介します。
この方は岡山県カキ養殖をしている企業様で、どうもインターネットで検索してたらこのブログにたどりついたそうです。
話は「去年××人技能実習生3名を受け入れた。最近、本人たちが 時間外作業ができない と言って仕事をしないので第一次受け入れ機関である組合も入って話し合ったが、本人たちの考えが変わらないので帰国させた」ということでした。その企業様が聞きたかったのは「××時間外作業ができないの」ということでした。
こうなった状況を詳しく聞いてみると「他県へ他の職種で入国している××人技能実習生たちと頻繁に連絡をとっていた」と教えてくれました。また少し前から「自分たちは なぜ1年で帰国しないといけないの」「頑張ったら3年間技能実習を続けさせてもらえるの」とも聞いてきたそうです。帰国前には「早く帰国して、もう一度3年間滞在できる企業へ来る」と言っていたそうです。
実際には、帰国後に別の企業へ技能実習生として来日すること難しいでしょう。
これも 岡山県のカキ養殖が3年間の技能実習が無理なことより発生したトラブルだと思います。
なんでもこの受け入れ組合は広島県のカキ養殖業者にも入れているそうで、募集時の説明が不十分だったのかもしれません。
心配していたトラブルが、これ以上増えないといいのですが・・・
ちなみに岡山県庁の担当部署には 事情を説明して3年間の受け入れができるように体制づくりをお願いしているのですが・・・まだ連絡がありません・・・
やはり私が当事者でないから忘れられているのかもしれません

カキ養殖業者さま 詳しいお問い合わせは 
協同組合ビジネスネットワーク☜ここをクリック
藤川まで お気軽にどうぞ  087-885-8989  090-3186-2360

【2012/01/20 12:49】 | カキ 養殖
トラックバック(0) |


sc
実習生の実習内容としては牡蠣養殖になっていますか?

カキ養殖
協同組合ビジネスネットワーク代表理事
この企業様は採苗からカキ養殖をされていますよ。

コメントを閉じる▲