fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
昨夜、名古屋⇒岡山から帰って来て夕食をしていると ぴんぽ~ん と玄関で音がしました。
出て行くと、家の横でいるベトナム実習生の代表2人が「○○さんが大変です」「体悪い」「体冷たい」などと がんがん 言ってきました。
一瞬思ったのは、体調不良を我慢していて死んだので体が冷たいでした。
急いで行くと、一人がベッドで「ふ~ふ~」いっていました。
熱を計ると39.3度、急いでで30分のところにある善通寺国立病院へ連れて行きました。
一番心配していたインフルエンザではないのですが、原因不明も気持ち悪いです。
今日も調子が悪く、もう一度国立善通寺病院へ連れて行きました
昨日は16000円以上、今日は5000円くらいと保険証がまだないので高額の医療費がかかりますが、日本政府の援助がある保険に入っているので気にしなくても大丈夫です。
本当にありがたいのと、日本政府の援助が日本人として自慢なことです。
明日も話をして教えます。「みんなの援助でこの技能実習生受け入れが成り立っている」ことです。

【2012/01/29 23:00】 | ベトナム 技能実習生
トラックバック(0) |