fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
青島から帰ってきました
行ってる間に技能実習を終えて帰国した者が会いに来てくれました
image001_20120212074632.jpg
他にも来たのですが、を撮るのを忘れました。
来た者がどんどんと電話するものですから、たくさんの帰国した実習生と話ができました
この仕事をしていて最高にうれしい時です。
でも、一部の帰国者たちに問題が起こっています。
今までに山東省で帰国した者は全員 ある中央の送出し機関 からの実習生です。その送出し機関のやり方は、地方の協力会社を使って実習生候補者の募集をしています。このやり方は経済状況の発展している北京とか上海にある送出し機関が、他の地域で募集するしかないのでみんな使ってる手段です。
ある地域の派遣基地から来ていた実習生のほとんどの者が、帰国後返してもらえるはずの保証金なるものを返してくれていないのです
理由は「パソコンを買ったから」「女性の寮を訪問したから」「男女交際したから」などなど、よくもこんなに理由を考えられると思って感心しました。中には「たばこを吸ったから2000元」を取られた者もいます。
この話を聞くと悲しくなりました。みんな一生懸命仕事して、生活も倹約して貯金して帰ってこれですから・・・保証金は2万元(約25万円)だって言ってました。さらに送出し機関の人に持って帰ってもらったお金の中から、15万円取られた者もいるそうです。
中国で信用のある中央に近い送出し機関としてが売りですが、これだとただの詐欺集団ですよね。
私も何回か受け入れていて変だと思ったので、今は1企業様をのぞいて取引を止めています。
「中央にある送出し機関」「政府系の送り出し機関」と言ったら聞こえはいいのですが・・・以前も別の政府系の送り出し機関で、似たようなことが発覚しました。
とりあえず、帰国者に金額と理由をまとめて送ってくるように言いました。どうにかしてやらないと・・・みなさん知恵を貸してください。

【2012/02/12 08:25】 | 中国 技能実習生
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲