fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
当組合の受け入れ先にも同時期に他の組合からも受け入れをしている方や、以前 他の組合から受け入れしていた方がいます。
技能実習生受け入れに係る費用が違うのは当然ですが、困るのは法律やルール違反を勧めていることです。
パスポート、通帳は預からないでくださいよ」と言うと「預かってなかったら絶対失踪するんや。わしは経験長いきん」と返ってきました
技能実習記録(日誌)を書いてくださいね」と言うと「今までは組合が書いてくれた。費用に含まれてると言われた」と返ってきました。
技能実習制度の説明は社長にしているのですが、担当者はこんな感じです。
傍らで私と担当者の顔を交互にキョロキョロと見ている社長には「絶対に預からないでください」「組合で日誌を書くのは違反です。絶対作りません
この話をしたら、他の組合で仕事の経験があるスタッフが「みんなやってますよ」と言っています。ガックリです
人間は初めに聞いた話を信用する傾向がある と聞いたことがありますが・・・
みなさん、技能実習制度はいい制度ですので 法律とルールを守って元気な企業になってください

技能実習制度を守った適正な受け入れは協同組合ビジネスネットワーク☜ここをクリック

【2012/02/16 23:35】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |