fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
先日、ベトナムから日本製の墓石について問い合わせがありました。
問い合わせは、最高級石材の庵治石で作った墓石です。
今までも時々、中国で日本の製品について話を聞かれたことはありますが、本当に話だけで終わるのが中国です。
理由は中国人は、おだてたり持ち上げたり接待したり が上手な国民ですこのことは中国通の方なら分かっていると思うのですが、悪い気がしないためついつい乗せられてしまうのです
、今回は何が違うかといえばベトナム人は本当になのです。これはベトナムへ行けばすぐ気付きます
当組合でも、ベトナム人技能実習生を受け入れている企業様はまだまだ少なく、中国人技能実習生の受け入れ人数が圧倒的に多いのも現実です。
企業様にすれば中国は受け入れ人数も多く、付き合いも長いのですが、中国を本気でビジネスチャンスと考えた方はほとんどいないように思います。
それに比べて、ベトナムから技能実習生を受け入れている企業のほとんどが、ベトナム海外進出のチャンスと考えて少しづつ取引を始めたり、調査をしています。
ベトナムには何か中国とは違った空気があるのでしょうね

ベトナムの情報は 協同組合ビジネスネットワークへ☜ここをクリック

【2012/03/30 15:00】 | ベトナム 技能実習生
トラックバック(0) |