fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
企業中国人技能実習生のトラブル解決に立ち会った時に思うことです。
ほとんどの場合、当組合から受け入れされている企業様に労働関係などの法律違反はないので「気にいらないのだったら帰国すればいいよ」といった感じで、楽天的に見ていられるのでジ~と冷静に観察できます。
今日は交渉の手口を教えちゃいます。
日本人だと 筋の通った 交渉を心がけますよね。それでここが 落ち付き時 だと思ったら、潔(いさぎよ)く納得して、手打ちをしますよね
これに対して中国人の交渉術は、簡単にいうと大きめに要求してきて小さくしていくやり方が多いですねそれと時間をかけて、粘るのも特徴です。早くて2日、長いと1週間くらい返事をもらうのにかかりますこの返事というのは、今まで通り やるかやらないか ですが、中国人は時間をかけて要求を下げながら少しでもいい条件を引き出そうとするのです
このような時には「そのやり方は日本人には逆効果だよ」と教えてやります。
そして「相談に行くのだったらどこへでも行ってくださいよ。よく考えて答えをください」と伝え、そっと梯子をはずします
その後がどうなるかといえば、着地するところがなくなってオドオドしています
このようにこちらが優位に話を進めるためにも、ルール違反は絶対ダメなのです

ルールを守っているのに、良い技能実習生に恵まれない企業様見直してみませんかぜひご連絡ください087-885-8989 担当 藤川 090-3186-2360 全国どちらからでも大丈夫です。あっ、送出し機関の方からの電話は受け付けておりません
技能実習生に関するご相談は協同組合ビジネスネットワークまで☜こちらも御覧ください。

【2012/04/09 17:18】 | 中国 技能実習生
トラックバック(0) |