fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
今日は中国雲南省の技能実習生に対し、米谷行政書士による法的保護講習がおこなわれています。
image001_20120606150508.jpg

そこで今までにあった問い合わせから
問い合わせ企業「法的保護講習はやってますか
「はい、やってますよ」
問い合わせ企業「その講習内容は、こちらから注文を付けられますか
「へっどのような注文があるのですか
問い合わせ企業「労働基準法など、受け入れ企業に不利なことは教えないんでほしいのですが
「はっ例えば」
問い合わせ企業「最低賃金とか割増賃金とかなどです
「今までの組合は
問い合わせ企業「行政書士に名前だけ借りてるそうでやってないですよ
「じゃあ、今の組合の方がいいでしょう続けてその組合からの受け入れを勧めますよガチャ

相変わらず いるんですよね
今はどの国から来た技能実習生もはめずらしくないです。
それを考えると、法的保護講習をやらなくても労働関係の情報はに入るでしょう。
それ以上に、決められている法的保護講習をやらない方がリスクが高いと思うのですが・・・


協同組合ビジネスネットワーク☜では、ルールを守った適正な受け入れを勧めています

【2012/06/06 15:26】 | 未分類
トラックバック(1) |