fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
中国には56民族がいるそうです。
雲南省には25の少数民族が生活していて、漢民族を含めると26民族になります
雲南省の人の話では、中国政府が生活習慣の近い民族をまとめている感があり、一つの民族でも民族の言葉が違ったりしてさらにいくつかに分かれる民族もあるそうです。
日本でを見ていると民族の風習が大きく取り上げられているので、まるでその民族の方がすべてその風習を守っているように思ってしまいますよね。
でも同じ民族でも考え方が違うことに驚きました。
例を挙げると中国で会った回族の方です
一人目は山東省青島で行ったクラブの女性です
 ガンガン飲んでいたのですが「新疆ウイグル自治区出身の回族です」と教えてくれました。
飲んでもいいの」と聞くと「父が飲まないから匂いに敏感なんですよ。だから家に帰る時は1か月前から飲みません」って話していました
二人目は雲南省のカラオケの女性です
またまたガンガン飲んでいたのですが「雲南省の回族です」と教えてくれました。
飲んでもいいの」と聞くと「父も飲みますよ」と教えてくれました
でも彼女は他の回族の習慣は守っているそうです。
三人目は雲南省で通訳としてアルバイトしていた大学生の男性です
彼も回族だと言っていましたが、を飲みます。それどころか豚肉も食べるそうです
彼は「父もお酒も豚肉も大丈夫ですよ」とも教えてくれました
なんでも彼の考え方は「自分はただ民族が回族というだけ」ということです。
その彼は、自分のような回族を「破れ回族」と言って笑っていました

今日はその雲南省にある唯一のJITCO認定送出し機関を紹介します。雲南国際です☜ここをクリックちょっと雲南省の紹介も載っています

【2012/06/10 08:54】 | 未分類
トラックバック(0) |