fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
先日、大阪の企業様を訪問した時のことです。
当組合の外国人技能実習生受入れに係る費用を説明した後、社長様の反応が鈍くなりました。
何か言いにくそうで困ってる感じでした
瞬間的に理由を考えました。「何かまずいことを言ってしまったか」「費用で不透明なところがあるのか」「高いのか
1秒後に出た言葉は「管理費が安くて心配なんじゃないですか」でしたあたりだったようで、社長様は当組合の管理費が安いので「これで本当に大丈夫なの」といった心配をされていたようです
以前、何回か愛知県の企業様に同じことをいわれたことがあるのでピ~ンときたのです
「愛知県の方でも同じ心配をされました。大丈夫ですよ、私どもの方ではこれが普通ですよ」と答えました。
この社長様も「本当に半分くらいの感じですよ」と言ってくれましたが、愛知県でも同じでした。
本来、私ども協同組合は組合員様への共同事業やサービスを目的に設立されているはずなのですが・・・
なぜか技能実習生受け入れを業として、利益追及に走られているところが多いのも実情です

管理費が高いと思われている外国人技能実習生受入れ企業様、ぜひ協同組合ビジネスネットワークへ☜ご相談ください。

【2012/06/11 14:19】 | ベトナム 技能実習生
トラックバック(1) |