fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
高知県の中国人技能実習生たちを訪問してきました
多くはユリ栽培イチゴ栽培農家で農業の技能実習をやってるものですから、今の時期は比較的暇だそうです
もちろん一年の変形労働時間をとっているので、技能実習生も暇な時期を理解しています。
、その中の今年5月入国の雲南省からの技能実習生の評判を教えます
まず受入れ農家様の話から
「今は始まりなので動きが少し遅いですが、大丈夫でしょう」「おとなしい」「かわいい」こんな感じです。
次は山東省から来ている先輩の話し
「仕事は大丈夫」「話しかけると返事をするだけで自分からは喋らない」「仕事中もまわりに日本人がいなくなって中国人の技能実習生だけになったら、みんなでにぎやかに話をしながら作業をするけど雲南省の技能実習生は話に入らない」ということでした。
雲南省の技能実習生に「なぜ話をしないの言葉が違うの」と聞くと横から先輩で山東省の技能実習生が「言葉同じ、同じよ」と言ってましたが、他の山東省の技能実習生たちからは「あんたの言葉も方言や同じ山東省でも分からん言葉いっぱいあるわ」「えっ、あんたも分からんことようあるわ」と罵りあってました
雲南省の技能実習生の総評は、おとなしいのは山東省の方言が分からないのが一番の原因のようですが、やっぱり遼寧省や山東省の人に比べると静かです。初めての給料ももらったようですが、金額についても無関心なようです
あっ、雲南省の技能実習生は決してバカじゃないですよ
日本語はかなり上達していて、日本語ではたくさん話してくれました

高知県・愛媛県・香川県の外国人技能実習生受入れは協同組合ビジネスネットワークへお問い合わせください。
中国とベトナムから技能実習生受入れを進めています。

【2012/07/06 15:44】 | 未分類
トラックバック(1) |