FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・ネパール・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
最近、他の監理団体より受け入れられている企業様から技能実習生受入れにかかわる費用についての問い合わせや問題の発生が増えています。
ちょっと例を挙げますので受入れ企業の皆様、自分のところの請求書を見てください。
面接旅費⇒15万円 3~4日の面接にこんなにかからないでしょう。Yahooトラベルで調べてみてください。
技能実習生入国時旅費⇒10万円 現地の最終出発地からの航空賃にこんなにかからないでしょう。
入国時講習費用⇒10万円 10人も同時に入国したら、これだけですごく儲かりますよね。
毎月の管理監査費用⇒○万円 毎月1万円/人、違っても大きいですよね。
帰国時航空賃⇒10万円 出身国の最初の到着地までですからこんなにいらないでしょう。
ざっとこんな感じです。
それぞれの組合によって費用が違うのを知らない企業様もいらっしゃるようです。
バカ高い費用を払っているのに実習生たちには時間外手当を払ってなかったり、高い家賃を徴収していたり、現在に至っても送出し管理費を技能実習生から徴収していたりする企業もあります。

受入れ企業の皆様、受入れ組合からの請求書をよ~く見てくださいね。
どの組合も設立時の目的には「組合員のための・・・」となってるはずなのですが・・・

現在の受入れに不審なところがあれば協同組合ビジネスネットワーク☜藤川までお問い合わせください。

静岡県、愛知県、岐阜県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都、大阪、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、徳島県、高知県、愛媛県、香川県で受入れを進めています。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、雲南省技能実習生、山東省技能実習生、遼寧省技能実習生

【2012/11/07 11:44】 | 技能実習生
トラックバック(0) |