FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・ネパール・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
ベトナムから帰って1日だけ家へ帰りました。
一昨日は岡山県瀬戸内市のカキ養殖で技能実習生を受け入れている企業様を訪問し、今年の受け入れの打ち合わせをしました。
次の受け入れ先は私の話を信用していただきベトナムになりました。
その後、岡山県津山市へ移動して第一次受入れ機関を他の組合から当組合に変える企業様を訪問しました。
この企業様の今までの問題は、第一次受入れ機関の指導不足と安定して入国してこないことです。
最近もベトナムへ面接に行ったのに組合の都合で入国がキャンセルになったそうで、縫製をされている企業様は大変困っていました。
カキ養殖も縫製も5月面接で9月6日の入国で進めます。
で、昨日から中国山東省青島へ面接にきています
以前、紹介した雲南省で失敗した面接の補充募集です。
中国山東省は募集がむつかしくなっている中国において比較的マシな方です。
他には大連地域もマシですが、トラブルから考えると山東省の方がオススメです。
なぜマシかというと ○これらの地域は発展が早く募集が減っていた ○過去に技能実習生の経験者が多く日本の良さ、技能実習生の良さを知っている ○送り出し機関は競争が多く熱心に集める ○地方でいる候補者を集める協力者が多い などが影響していると思います。
でも送り出し機関の話では「以前に比べ何倍も難しくなった」そうです。
では面接に行ってきます。

【2013/04/20 09:29】 | 中国 技能実習生
トラックバック(0) |