fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
昨日は香川県警 高松南警察署で「みなみ国際交流連絡協議会」があり参加してきました
この会は高松南署の管内で外国人を受け入れている学校、企業、組合の方が集まっている会です。

不謹慎だとは思いましたが撮影NGになってなかったのでパチリ
130613_134021.jpg

ここへきて想い出したのが、私が4~5年前にこの会で一部の農家の方が国際免許を持ったタイ人研修生を受け入れて運転させていることを話しました
この会の中に当事者がいると思ってなかったのですが、誰でも知っている日本で一番大きな農業専門の協同組合の方が立ちあがり「あ~そのことは問題があると分かったので止めた・・・。どちらにしても1年しか・・・」と慌てて長々と説明されていました
警察の方も「・・・そういうことで。シャンシャン」と終わらせたので忘れていましたが・・・
でも最近聞いた話では、やはり続いているようです
この日本で一番大きい協同組合は受入れを止めてるようですが、なぜかタイミングよくちゃんとあとを継ぐ組合ができているそうです
私が調べた限りではタイの国際免許証は日本で有効ですが最大1年です
そこで毎年国際免許証を持った1名のタイ人技能実習生を受け入れている農家の方がいるそうです
しかし技能実習生に運転させることは道交法ではOKかもしれませんが、入国管理法に違反していると思います
技能実習生は運転などの単純作業での受入れはできないし、関連作業としても認められないでしょう
どうかどうか事故が起きないように願っています

静岡県、愛知県、岐阜県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、徳島県、高知県、愛媛県、香川県で受入れを進めています。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、雲南省技能実習生、山東省技能実習生、遼寧省技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。
ルールを守った受入れを提案しています。

【2013/06/14 07:08】 | 技能実習生受け入れ
トラックバック(0) |


-
日本に来て 原付の免許を取って 買い物に行っていた実習生を知ってますし、国際免許で軽トラで収穫作業後に運搬している人もみたことがありますけど、入管に聞いたらOKでしたよ

Re: タイトルなし
協同組合ビジネスネットワーク 藤川浩二
> 日本に来て 原付の免許を取って 買い物に行っていた実習生を知ってますし、国際免許で軽トラで収穫作業後に運搬している人もみたことがありますけど、入管に聞いたらOKでしたよ

ブログを見ていただきありがとうございます。
私も入管に問い合わせたところ、確かな回答をということで数日かかり返事を頂きました。
結果は「運転をさせることが分かってて受け入れるのはダメ」ということです。
OKだとすれば建設機械施工の「積み込み作業」で受け入れれば、技能実習生がダンプカーに自ら土砂を積み込んで運転して運ぶことも可能になってしまいます。
すなわち関連作業としても認めないというのが答えだと思いました。
しかし私用で使う部分は触れられていませんでした。

コメントを閉じる▲