fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
日本時間は日付が変わっているようなので、日本時間で行きます
昨日の朝、出発しようとしたらインドネシアの送り出し機関から携帯に電話があり「Skypeで見てほしい・・・」と言うので急いでいたけどパソコンの電源を入れSkypeをつなぎました
見てほしいと言ったのは、募集中の縫製の技能実習生でした
やるよやるよと言いながら・・・のがベトナム、沈黙を保っていてやるのがインドネシア・・・ 詳しくははっきりお答えするにお問い合わせください
あっ、ベトナムも全部じゃないですよ 片方だけだと考えてください これも南北で文化がまったく違うからでしょうね

、今は船の上でのDinnerを終えて帰ってきました
もちろんこんな時の支払いは送出し機関の人たちの分もすべてこちらが払っています
面接に来た時の食事の支払いや観光時の入場料や車代は送出し機関にお願いしますが、打ち合わせや調査時はこちらが払っています。
送出し機関に言わせればのような第一次受入れ機関は変だと言います
でも少しでも技能実習生の負担を減らしたいと思う気持ちからこんなことをやっています
面接に行った時も日本料理屋、カラオケなど高いものはこちらが払うように心がけています
こういったことがトラブルが少なく入国後に楽をさせてもらえているのです
トラブルの多い企業様、第一次受入れ機関(協同組合)を考えてみませんか 組合がダブるのは問題ないですよ

香川県・愛媛県・高知県・徳島県・岡山県・広島県・鳥取県・島根県・兵庫県・大阪府・和歌山県・三重県・奈良県・京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・静岡県で受入れを進めています。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、ハノイ技能実習生、ホーチミン技能実習生、インドネシア人技能実習生、ジャカルタ技能実習生、中国人技能実習生、雲南省技能実習生、山東省技能実習生、遼寧省技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ

【2013/06/24 00:20】 | インドネシア 技能実習生
トラックバック(0) |