FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・ネパール・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
去年の後半ごろから、他の組合で受け入れられている方からの問い合わせが多いです
多くなった理由はJITCOからの巡回指導が厳しくなってきており、隠せない部分が出て来ているのだと思います。
偶然にも受入れ企業様は違っても組合は重なってるんです
最近も香川県の複数の農家様から呼ばれて行ってきました
内容は、中国人技能実習生を受け入れているのだけど・・・、言うことで
 申請してもう6ヶ月も経つのに入国管理局から許可が下りない農家がある
 やる気が見えないので入国してすぐの実習生を帰国させた
 技能実習生が集まらない

私の答えです
 申請してないか不許可でしょう。審査に6ヶ月もかかることはないと思いますよ。
 これはこの組合の方針らしいですが・・・ 詳しく聴くと・・・ 独特の給料計算をしていて・・・ 払えてなくて・・・ どの国の技能実習生でも我慢できませんよね
 これは当組合でも同じ問題が起きてますが、中国の現状です

、昨日も問い合わせのあった農家様へ行ってお話していましたが、途中で息子さんがネパールへ面接に出かけました

第二次受け入れ機関(企業・農家様)は第一次受入れ機関(組合・商工会など)の指導で独特の給料計算をやられていますが、何かあった時のペナルティは圧倒的に第二次受け入れ機関の方が多いと思います。
第二次受け入れ機関のみなさん、第一次受入れ機関は信頼できる所を選んでくださいね

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、中国人技能実習生、雲南省技能実習生、山東省技能実習生、遼寧省技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

香川県・愛媛県・高知県・徳島県・岡山県・広島県・鳥取県・島根県・兵庫県・大阪府・和歌山県・三重県・奈良県・京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・静岡県で受入れを進めています。

【2013/07/16 09:42】 | 技能実習生
トラックバック(0) |