fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
現在受け入れている協同組合(第一次受入れ機関)からの変更をためらっているうちにズルズルと行ってしまいトラブルが発生される企業様を見ることがあります
説明にお伺いして現状の受入れを聞いているとおかしな組合がたくさんあります。
ほんの少し例を挙げると
○企業が支払う毎月の管理・監査費用などの企業が支払う部分の一部を技能実習生から集金しているところ
○母国で技能実習生から集金しているので毎月の管理・監査費用が異常に安いところ
○企業が書かなければいけない技能実習記録を組合が書いているところ
○入国後講習を決められた期間やってないところ
○突然組合の方が技能実習生を連れて帰り他の企業へ移行したところ

技能実習記録などは改善できますが、費用や入国後講習の部分は現在の組合から受け入れている先輩実習生がいれば変えるのが難しいのです。
でも最近はインターネットでの情報などから技能実習生たちは違法ということに気付きますので、早く変えないと大きな問題になり受入れができなくなってしまいます。

外国人技能実習制度を利用して健全経営や改善を目指すのでしたら、安定した受入れと技能実習期間満了が一番大切です
受け入れ停止はもちろんですが、途中帰国や失踪もコストアップになってしまいます

技能実習生の受入れ組合を変更するのは難しいと考えている企業様がいるようですが、何の問題もなく簡単です。

協同組合ビジネスネットワークでは費用負担のない組合変更を提案していますので、お気軽にご相談ください。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、ハノイ技能実習生、ホーチミン技能実習生、インドネシア人技能実習生、ジャカルタ技能実習生、中国人技能実習生、雲南省技能実習生、山東省技能実習生、遼寧省技能実習生、大連技能実習生、青島技能実習生、西安技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

香川県・愛媛県・高知県・徳島県・岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県・兵庫県・大阪府・和歌山県・三重県・奈良県・京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・静岡県で受入れを進めています。


【2014/04/18 11:17】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |