fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
徳島で技能実習生受け入れを進めている企業様へ入国申請書類の確認と印鑑を頂きに行くため鳴門で泊まっています
部屋にベッドが3つもある怪しい部屋で驚きました
今日は徳島が終われば兵庫、大阪、京都、滋賀と移動して最後は三重の企業様へお伺いして、インドネシア技能実習生の期間更新申請に必要なものを頂いて来ます

いろいろな地域を回っていると地域によって特徴があるのに気付きます。
交通マナーはもちろんですが、技能実習生受け入れの考え方も違います。
徳島県と岐阜県の考え方が似ています。
両県とも縫製が多いから、縫製の受け入れスタイルが基準になっているんじゃないかなぁと考えます
両地域の企業様からお問い合わせ頂くのは技能実習生の失踪 途中帰国 作業放棄などトラブルを抱えているところが多いです
トラブルの根底には異常に費用の安い受け入れ組合の存在があるようです
⚪︎技能実習生から集金して組合運営しているところ(母国で集金すれば大丈夫とおっしゃられる方がいますがダメです)
⚪︎受け入れ人数によって費用をダンピングする組合(これも禁止されています)
⚪︎送出し側の費用を直接企業から支払うことでダンピングする組合(入管へ提出している書類はそうなってないはずです)
協同組合ビジネスネットワークではトラブルの原因を考え直していただける企業様には全力で改善のお手伝いをさせてもらいます
受け入れ企業のみなさん、入国管理局へ提出する申請書類と組合からの請求が合ってるか確認してください。
企業様も大切な印鑑を押すわけですから、虚偽の申請にならないように注意が必要ですよ
トラブルでお困りの受入企業のみなさん、改善をお考えでしたら是非ご連絡ください

ベトナム人技能実習生、ハノイ技能実習生、ホーチミン技能実習生、インドネシア人技能実習生、ジャカルタ技能実習生、中国人技能実習生、遼寧省技能実習生、山東省技能実習生、雲南省技能実習生の受け入れはお任せください。

香川県、愛媛県、高知県、徳島県、広島県、岡山県、山口県、鳥取県、兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、三重県、滋賀県、岐阜県、愛知県、静岡県で受入れを進めています。



【2014/04/19 08:21】 | 技能実習生
トラックバック(0) |