fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
今日は愛媛県の技能実習生受入れ企業様へ訪問指導に行って来ました



いつも同じですが技能実習生達の表情を見れば問題があるかどうか一目瞭然です
今日のどちらの企業様も中国とベトナムからの受入れですが、技能実習生達の表情は問題ありません
それどころかみんな太ってました

技能実習生のトラブルで問題なのは失踪と途中帰国です
それらの原因と傾向を教えます

原因
No.1 暴力
暴力は国に関係なく複数回あれば、ほぼ100%失踪か途中帰国になります

No.2 少ない給料
残業などの時間外手当が少ない企業では手取りが少ないです
この状況での失踪や途中帰国の割合は50%にもなると思います
この収入面の考えが強いのは、中国東北部 ベトナム北部(ハノイ周辺)の者です。
理由は貧困と日本に来る時に送出し機関に払う高い手数料にあるようです。

外国人技能実習制度の目的は日本で学ばなければできない技能の習得ですが、技能実習生達の大きな目的は貯金です。
トラブルのある企業様の共通したところは「お金じゃないですよ」「技術を学んでください」「日本語を勉強してください」、この言葉です。
企業側が素直に時間外手当が少ないことを認めて家賃を少なくしたり、手当を支給したり、わずかですが賞与や退職金を支給したりと気をつかってる受入れ企業様はトラブルが無いのです
実際の作業、手取りなどを考慮して受入れ国や地域を決めないとトラブルが多くなります

このような特徴は特にベトナム技能実習生に見られるので、ベトナム人技能実習生受入れには実績豊富な組合を選んでくださいね

外国人技能実習生受入れのお問合せは協同組合ビジネスネットワークへお気軽に••••


ベトナム人技能実習生、ハノイ技能実習生、ホーチミン技能実習生、インドネシア人技能実習生、ジャカルタ技能実習生、中国人技能実習生、遼寧省技能実習生、山東省技能実習生、雲南省技能実習生の受け入れはお任せください。

香川県、愛媛県、高知県、徳島県、広島県、岡山県、山口県、鳥取県、兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、三重県、滋賀県、岐阜県、愛知県、静岡県で受入れを進めています。
お気軽にお問い合わせください。


【2014/08/26 22:29】 | 技能実習生
トラックバック(0) |