fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
東京オリンピックと円安などの影響で急激な人手不足が進んでいるようです。
しかし「オリンピック需要が終わるまでだ」と話される方も多いです。
最近までの不景気の時を思い出すと、多くの企業様で 業種替え や 海外進出 を考えられていました。
悲しいかなその時は景気が悪いので実現する体力がないところが問題でした。
反対に景気が良くなった今はあまりの忙しさに時間がないのが問題です。
たくさんの海外進出や業種を変えられた方を見てきましたが、進めるなら今が時期だと思います。
技能実習生の帰国に合わせて進出を計画される方もいますが、技能実習生の出身国あたりでは日本と違い調査も計画も手続きも建設も・・・何もかも遅いです。
日本でさえちょっと何かをしようと思えば1年くらいは必要ですね。でも技能実習生の出身国あたりでは2倍3倍かかっても日本と同じように進まないことを覚悟しないといけません。
オリンピック需要の終わる時期から逆算すれば、今始めないと体力的にしんどくなるでしょう。

海外進出や業種替えなどをお考えの時は協同組合ビジネスネットワークへお問い合わせください。
豊富な経験からお手伝いできます。

香川県・愛媛県・高知県・徳島県・岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県・兵庫県・大阪府・和歌山県・三重県・奈良県・京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・静岡県で受入れを進めています。

外国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、ハノイ技能実習生、ホーチミン技能実習生、インドネシア人技能実習生、ジャカルタ技能実習生、中国人技能実習生、雲南省技能実習生、山東省技能実習生、遼寧省技能実習生、大連技能実習生、青島技能実習生、西安技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

【2014/10/16 09:56】 | 経営改善
トラックバック(0) |