fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
よく技能実習生受入企業さまから◯◯人技能実習生の日本語能力はどうなのと聞かれます。協同組合ビジネスネットワークの受入れた技能実習生は、常に送り出し機関に対して厳しく日本語の教育をお願いしているのと日本入国後の協同組合ビジネスネットワークでの講習時に日本語教師の資格を持った先生たちが全力で教えているので他の監理団体で受入れた技能実習生と比べ間違いなく日本語能力が高いです。

出身国別に技能実習生の日本語には違いがあります。
ベトナム人技能実習生 : ベトナム人は勤勉さで覚えてきます。覚えた日本語をフル活用して積極的に話してアピールしてくるので日本人と話す機会の多い企業さまにはオススメです。

インドネシア人技能実習生 : 口数が少なく物静かですが意外とできるのがインドネシア人です。インドネシア語、ジャワ語、中部ジャワ語、英語と全く違う言語を覚えた能力が日本語の習得にも活かされるのだと思います。

中国人技能実習生 : 現状で日本に来る中国人技能実習生に日本語を求めるのは難しくなっていますが、漢字がわかるので挫折せずボチボチ日本語を習得して行くといった感じです。

日本語能力でお困りの企業さま、協同組合ビジネスネットワークの技能実習生を受入れてみてください。同じように費用を払っても絶対違いますよ。

ベトナム人技能実習生、ハノイ技能実習生、ホーチミン技能実習生、インドネシア人技能実習生、ジャカルタ技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、マニラ技能実習生、中国人技能実習生、遼寧省技能実習生、山東省技能実習生の受け入れはお任せください。

香川県、愛媛県、高知県、徳島県、広島県、岡山県、山口県、鳥取県、兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、三重県、滋賀県、岐阜県、愛知県、静岡県で受入れを進めています。
お気軽にお問い合わせください。

【2015/05/13 11:22】 | 外国人技能実習生
トラックバック(0) |