fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
今週の月曜日から広島、大阪、和歌山、三重、岐阜、愛知県の技能実習生受入れ企業さまへ監査や訪問指導と受入れをお考えの企業さまへ説明に訪問しています。



今回はベトナムとインドネシアの通訳と合流しながら訪問しているのですが、感じていた最近のベトナム人技能実習生の問題の原因が分かりました。
ある別の組合の仕事もしているベトナム人通訳と最近のベトナム人技能実習生のレベルが急に下がっている話をしていると、その通訳も同じことを感じているということになりました。
原因として少し前は日本に入国するのはすごく難しいことで《夢の国JAPAN》だったのが、中国からの受入れが難しくなると一番人気がベトナムになり簡単に日本に来れるようになったことがあるようです。
《夢の国JAPAN》だったのが、大した努力をしなくても入国でき入国後も頑張る気持ちが薄らいでいるようです。
通訳者は実習生以外にも全くと言ってもいいほど日本語のできないベトナム人留学生や仕事の経験が無いような送り出し機関の駐在員のことも心配されていました。

これからのベトナム人技能実習生の受入れには今まで以上の送り出し機関の選定や教育に注意して進めないと大変だと思っています。
送り出し国の違いはお気軽にお問い合わせください。

ベトナム人技能実習生、ハノイ技能実習生、ホーチミン技能実習生、インドネシア人技能実習生、ジャカルタ技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、マニラ技能実習生、中国人技能実習生、遼寧省技能実習生、山東省技能実習生の受け入れはお任せください。

香川県、愛媛県、高知県、徳島県、広島県、岡山県、山口県、鳥取県、兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、三重県、滋賀県、岐阜県、愛知県、静岡県で受入れを進めています。
お気軽にお問い合わせください。

【2015/05/15 08:28】 | ベトナム 技能実習生
トラックバック(0) |