fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
外国人技能実習生の入国が遅れているということで組合に不信感を持たれお問合せしてくる企業さまがあります。
訪問して現在の受入れ事情をお聞きすると入国が許可されない理由が見えてきます。
受入れ人数を増やすために社員の人数を増やしていたり、入国後講習を一ヶ月間やっていなかったり、監査に来ていないのに監査報告書を提出しているのがバレたりと、どれも監理団体(協同組合など)の問題です。
これらの問題が発覚すれば今後の受入れが難しくなることは当然で、現在実習中の技能実習生も帰国することになる可能性もあります。

来年からはJITCOの訪問指導に変わる公的な調査機関が設立されるので、受入れが難しくなる監理団体や企業が増えると予想されています。
外国人技能実習生受入れ企業さま、監理団体(協同組合など)を選ぶのが重要になってくるので今から考えて進めないと大変なことになります。

受入れ組合に不信感を持たれた時はお気軽にお問い合わせください。

昨夜帰宅して荷物の入れ替えが終わったので夕方から出発して木曜日まで徳島、島根、愛媛、高知、広島、岡山、鳥取県の受入れ企業さまとお問合せのあった企業さまを訪問して来ます。

ベトナム人技能実習生、ハノイ技能実習生、ホーチミン技能実習生、インドネシア人技能実習生、ジャカルタ技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、マニラ技能実習生、中国人技能実習生、遼寧省技能実習生、山東省技能実習生の受け入れはお任せください。

香川県、愛媛県、高知県、徳島県、広島県、岡山県、山口県、鳥取県、兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、三重県、滋賀県、岐阜県、愛知県、静岡県で受入れを進めています。
お気軽にお問い合わせください。



【2015/05/17 07:04】 | 外国人技能実習生
トラックバック(0) |