fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
内装仕上げ施工でインドネシア人技能実習生を受入れている広島県の企業さまへ監査に行ってきました。そこで社長さまから外国人技能実習生の受入れに至った経緯をお聞きしました。きっかけは県外の現場へ行ったときに現場で一緒になった協同組合ビジネスネットワークから受入れたベトナム人技能実習生を見て衝撃を受けたそうです。

求人しても応募がなかったり、採用しても続かなかったりとハローワークだけでなく有料の求人誌も使ったようですが人手不足に困っていたそうです。

その時に見た技能実習生たちの動きがよくて、こんなに作業能力の高い日本人職人はいないと衝撃を受けたそうです。

そこでそこで会ったベトナム人技能実習生を受入れている社長さまに問い合わせたところ
協同組合ビジネスネットワークを紹介されたのです。

このようなきっかけですから、この社長さまは最初から外国人の採用に対して引くことなくガンガン行ったタイプでした。
受入れて3か月目に「外国人なのでもっと大変だと考えていたが思ってたより簡単だった」「もっと早く技能実習制度を知っていたらもっと稼げたのに」と話されたのが印象的でした。
これからは自社の下請けや一人親方さまにも技能実習生の受入れを薦めていき売り上げ増につなげたいと話してくれました。

初めて外国人技能実習生受入れをお考えの企業さま、監理団体(協同組合などの第一次受け入れ機関)はたくさんありますが違うのは費用だけではないですよ。
安定した受入れを勧める監理団体を選ぶことが大切です。
お気軽に協同組合ビジネスネットワークへお問合せください。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ラオス人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、中国人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

大阪、兵庫、奈良、和歌山、三重、滋賀、京都、岐阜、愛知、静岡、岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、高知、徳島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井で受入れを進めています。

【2016/09/07 18:59】 | 建設 技能実習生
トラックバック(0) |