fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
インドネシア人技能実習生の受入れ(求人・募集)をお考えの企業さまにインドネシア人技能実習生の特徴をお教えします。協同組合ビジネスネットワークではインドネシアから農業、自動車整備、建設、食品、繊維・衣服、機械・金属、家具製造、塗装、溶接、工業包装などを受入れていて、これからはプラスチック、漁業、印刷などの受入れも進みそうです。

インドネシア人技能実習生の特徴は
○トップクラスの親日国
○明るくフレンドリー
○まじめ
○お酒を飲んでのトラブルがない
○我慢強く忍耐力が強い
○犯罪などのトラブルがない
○日本語能力が高い
○英語ができる
○平均した高い教育を受けた者が多い

などなど良いところが多い反面

×入国当初は動きが遅い
×イスラム教徒の者が多いので外食時に少しめんどくさい

と問題もあります。

イスラム教徒の技能実習生たちも日本に来てからはお祈りをしない者も多いようで、たまにやってると言っても作業時間内にすることはないので私もお祈りをしている姿を見たことはありません。
豚肉も食べる者も多くいて、スーパーで豚肉を買っているのを見かけることもあります。最近では「ウインナーが一番おいしいよ」と笑顔で教えてくれた女性の実習生もいました。

トラブルなどの問題を回避して安定した受入れをするのには監理団体(協同組合などの第一次受け入れ機関)を選ぶのが重要です。
監理団体にどんなところで違いが出るのかは秘密なのでここでは話せませんが、トラブルのない安定した受入れをお考えなら秘密をお問合せください。

協同組合ビジネスネットワークの特徴は失踪率1%未満と安定した実績が続いていることです。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ラオス人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、中国人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

大阪、兵庫、奈良、和歌山、三重、滋賀、京都、岐阜、愛知、静岡、岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、高知、徳島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井で受入れを進めています。

【2016/09/22 12:10】 | インドネシア 技能実習生
トラックバック(0) |