FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
広島、高知、香川、兵庫県の企業さまと一緒に農業、内装、とび、家具製作のインドネシア人技能実習生の募集に来ています。他の組合から変わられてきた方、募集先をベトナムからインドネシアに変えられた方、初めて技能実習生を受入れられる方からは現地に来るまでの移動の大変さに驚かれます。
今回も初めてインドネシアの実習生募集に来た方からは「理事長は毎月ここまで来てるの。凄いね」と、素直にお褒めと受け取れない半ば呆れたようなお言葉をいただきました

私たち協同組合ビジネスネットワークが他の第一次受入れ機関(協同組合などの監理団体)と違うのは徹底して手間をかけていることです。

まず面接場所はジャカルタから飛行機で1時間移動したところです。
よく「ジャカルタで面接したら楽なのに
と、言われますがジャカルタの送出し機関は合格した実習生が支払う費用が高いのと、田舎から出てきてもらうとどうしても募集に無理があります。

もう一つは気持ちが通じ合うように努めます。

繧、繝ウ繝峨ロ繧キ繧「・狙convert_20161126190407

いつも一緒に来る方には40kgの荷物に驚かれますが、送出し機関のスタッフや合格した実習生の家族面談に渡すお土産、一緒に来ている社長さまたちの飲み物やおつまみでいっぱいです。
特に気を付けているのは家族面談時に来た幼い妹や弟、実習生の子供にあげる駄菓子です。

繧、繝ウ繝峨ロ繧キ繧「・点convert_20161126190642

帰国時には日本で頑張っている技能実習生たちに配るお土産です。

どの部分も手抜きをせずに進めると

繧、繝ウ繝峨ロ繧キ繧「・胆convert_20161126190455

優秀な応募者でごった返します。

今回も面接に参加された企業さまから「良い候補者が多くて前にも増して迷ったよ」と嬉しいお言葉をいただきました

日本で求人にお困りの企業さま、すでに技能実習生を受入れているけど納得していない企業さま、監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)に満足できていない企業さま、お気軽にお問い合わせください。
私たちは3年間、安定した受入れを勧める協同組合です。

外国人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、ラオス人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、中国人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

大阪、兵庫、奈良、和歌山、三重、滋賀、京都、岐阜、愛知、静岡、岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、高知、徳島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井で受入れを進めています。

【2016/11/26 19:28】 | インドネシア 技能実習生
トラックバック(0) |