FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
インドネシアの中部ジャワで塗装(建築・金属・鋼橋・噴霧)、溶接(手・半自動)、配管(建築・プラント)の技能実習生募集が終わりました。協同組合ビジネスネットワークでの外国人技能実習生受け入れ国は3年前まではベトナムが一番でしたが、それ以降はインドネシアが一番多くなっています。
よく聞かれるのですが、理由は
受け入れ国をベトナムからインドネシアに変える企業さまはいるのですが、インドネシアからベトナムに変える企業さまがいないので徐々に逆転していったわけなのです。

今回も面接試験、筆記試験、実技試験、体力測定など企業ごとに考えられた試験による求人です。

DSC_0073_convert_20170130083130.jpg

DSC_0060_convert_20170130083359.jpg

技能実習生受入れまでの流れでインドネシアとベトナムの大きな違いは、ベトナムは少ない人口と日本や台湾や韓国などから募集の急激な増加から募集が難しくなっていてハノイやホーチミンの大きな都市にある送出し機関が全土から募集するしかない状態なのに対して、インドネシアは世界4位 2億5千万人の人口とまだまだ募集が少ない状況から地方でも十分な募集ができるのです。
優秀なインドネシア技能実習生を募集するためには応募者に負担をかけないことが重要で、候補者の出身地に近いところで採用試験をするのがポイントになるのです。
その中でも比較的宗教の緩いところ、真面目なところを見つけるのに苦労しました。

インドネシア技能実習生をお考えの企業さま、技能実習生受入れで失敗されている企業さま、安定した受入れの秘密はお気軽にお問い合わせください。

外国人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、ラオス人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、中国人技能実習生、雲南省技能実習生、山東省技能実習生、遼寧省技能実習生、大連技能実習生、西安技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

香川県・愛媛県・高知県・徳島県・岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県・兵庫県・大阪府・和歌山県・三重県・奈良県・京都府・滋賀県・岐阜県・愛知県・静岡県・東京・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県で受入れを進めています。


【2017/01/30 21:50】 | インドネシア 技能実習生
トラックバック(0) |