fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
ベトナム ホーチミン市での面接試験が終わり、面接に参加された企業様は帰国しました。
私はホーチミンに講習センターを作った関係で残って仕事をしています。

昨日は日曜日で休日ですが、私はホーチミンで生活されている日本人の方と会って情報収集の日になりました。

最初に会ったのはベトナム駐在歴3年で技能実習制度は聞いたことがある程度の方でした。
他のことで打ち合わせていたのですが、そこでホーチミンで長く日本語教師をしている日本人を紹介していただきました。

早速、日本語教師の方とお会いするとホーチミンの日本語教育と教師の現状をお聞きすることができ、良い送出し機関と悪い送出し機関を数件教えてくれました。
これから良い送出し機関をボチボチと紹介してくれることになりました。
美味しい屋さんと屋さんを教えていただきました。

早早速、屋さんと屋さんを歩いてはしごしてきました。
さんは日本人の方がマスターでやられていてテト期間中の閑静さに諦めて閉店する日本人もいることを教えてくれました。
マスターからは知人に技能実習生を受入れている日本の会社の方と信頼できるベトナム人送出し機関の社長がいて次回紹介してくれることになりました。
それと美味い屋さん情報もいただきました。

早早早速、何軒か隣の屋さんに行くとここでも日本人マスターが活躍されていて日本で食べるラーメンと変わらない味でした。

あっ、これだけはしごしても5千円もかからないですからね。

昨日の感想は、日本人同士だと信頼できる情報を聞けた上に話がスピーディということです。
ベトナム滞在中、滞在経験のある日本人の方、何でもいいので情報をいただけたらうれしいです。

「海外では日本の常識は非常識」と言われることが理解できるこの頃です
今日も日本の非常識と闘ってきます

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ラオス人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、中国人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

大阪、兵庫、奈良、和歌山、三重、滋賀、京都、岐阜、愛知、静岡、岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、高知、徳島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井で受入れを進めています。

【2017/01/23 11:10】 | ベトナム 技能実習生
トラックバック(0) |