ベトナム・インドネシア・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
ベトナムで機械加工(旋盤、フライス盤)と溶接(手溶接、半自動溶接)プラスチック成型(圧縮成形、射出成型、インフレーション成型、ブロー成型) 作業の技能実習生募集が終わりました。今回は全社、大阪 富田林市の企業さまの募集です。

DSC_2980_convert_20171120075011.jpg

会社ごとに分かれての面接といろいろなペーパーテストをおこないます。
合否のポイントは帰国後、母国の発展に尽くせるよう高度な技術を習得できる方ということからペーパーテストの点数が重視されます。

DSC_2993_convert_20171120075201.jpg

DSC_2994_convert_20171120075246.jpg

家族面談も募集企業さまごとに分かれておこないました。
技能実習制度、入国後講習、雇用条件、作業、寮などについて説明して、技能実習中は日本の法律で守られることを説明します。
今回感じたのは家族からの質問が以前より詳しくなっていることです。
理由はベトナム人技能実習生が増え、情報が多いのだと思います。

もう一つ感じたのは、これからますます都市部での面接は難しくなっていくと思います。
すでに一部職種の募集は田舎へ出向き面接を行っていますが、これからは多くの職種でそうなっていきそうです。

技能実習生受入れ企業さま、ベトナム人技能実習生の受入れは難しいところがあります。
受入れには経験豊富な監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)を選んでください。

現在、技能実習生を受入れられている企業さま、新しく別の監理団体(協同組合などの第一次受け入れ機関)から受入れることは全く問題ありません。
協同組合ビジネスネットワークでは面接時の視察も受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。

外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ラオス人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、中国人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

【2017/11/21 06:35】 | 大阪 技能実習生
トラックバック(0) |