FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
技能実習生受入れ企業さまの一番気になるのは日本語能力です。特に技能実習生の母国での教育は大切で、入国した時点で協同組合ビジネスネットワークの日本語教師陣が求めているレベルに達していないと入国後講習も進められません。

InkedDSC_4474_(002)_LI_convert_20180622075419.jpg

そこで活躍するのがSkype面談です。

昨日は大阪の受入れ企業さまでラオスからの受け入れを進めている企業へ出向きSkype面談をしてきました。
企業さまには状況がよく分かったと喜んでいただき、講習中の実習生は日本語の勉強が大切だという意識が高まると思います。

協同組合ビジネスネットワークでは、出国前講習時に使うテキストや授業について要望を出し日本語教育を進めています。
外国人技能実習生受入れをお考えの企業さま、協同組合ビジネスネットワークの日本語教育を利用してみませんか。

外国人技能実習生、ラオス人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生、中国人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☜おまかせください。

兵庫県、奈良県、京都府、大阪府、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、新潟県、長野県、富山県、石川県、福井県、東京、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。

【2018/06/22 08:15】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |