FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・ネパール・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
協同組合ビジネスネットワークの入国時講習(約1か月間)を紹介します。

IMG_1122_(002)_convert_20181015090710.jpg

日本語だけでなく日本の習慣やルールも教えていきます。
講習には香川県庁、香川県警、行政書士などから講師も来ていただき進めています。

IMG_1614_(002)_convert_20181015090749.jpg

IMG_1922_(002)_convert_20181015090818.jpg

入国時講習中には日本の歴史と文化を学びに体力作りも兼ねて1日出かけます。
香川県の協力で瀬戸大橋記念公園に行き、香川県まんのう町の協力でうどん作りを体験し、金毘羅さんの階段を最上段まで上り1日が終わります。
ここでうどん作りを習ったからか企業へ行っても「うどんが大好き」と教えてくれる実習生が多いです。
中国人には中国発祥の麺料理でベトナム人にはフォーに近い料理でインドネシア人には安心なイスラムフーズだからかもしれません。

IMG_1940_(002)_convert_20181015090855.jpg

入国時講習中には技能実習生を受け入れた企業さまが視察に来られることもあります。
今回はラオス人技能実習生を受け入れられた大阪府羽曳野市の企業さまの視察がありました。

1013_3_(002)_convert_20181015090941.jpg

休日には講習センターの片付けや野菜の植え替えなどの作業もおこないます。

1013_5_(002)_convert_20181015091200.jpg

先週は講習センターがお世話になる防火池兼ため池に行く通路の除草作業も手伝いました。
地元の方からはみかんやジュースの差し入れもあり大変感謝されました。

DSC_5137_(002)_convert_20181015091306.jpg

昨日は冬物の服がないという実習生からの要望があり、組合所有のマイクロバスに乗せ中古服を販売している店へ買い物に連れて行きました。
考えて見たらインドネシア、ラオス、ベトナムとも冬服が必要ないところですよね。

協同組合ビジネスネットワークの入国時講習は組合スタッフが愛情を注ぎ、技能実習生たちとの信頼関係を築いていきます。
この入国時講習中の生活も協同組合ビジネスネットワークの実習生に失踪などのトラブルが少ない理由だと思います。

外国人技能実習生受入れ企業さま、入国時講習は監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)によって違います。
協同組合ビジネスネットワークの入国時講習について興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

外国人技能実習生は、ラオス人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。

【2018/10/15 10:11】 | 入国後講習
トラックバック(0) |