fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
ラオスの首都ビエンチャンへ外国人技能実習生の採用試験に行ってきました。今回は大阪の企業さまの募集で面接、計算試験、クレペリン、間違い探し、視力、色弱試験などをおこない採用を決めていきます。

今回も3倍を超える応募者がいて会場が狭く感じるほどでした。

DSC_0507_(002)_convert_20190224153358.jpg

高齢化が進んでいるどこかの国と違い若い方の応募が多いのが特徴です。

ラオス人技能実習生受入れをお考えの企業さま、ラオスやカンボジア人はまだまだ自己主張が少ないです。
自己主張しないということに付け込んで日本人や中国人のブローカーが暗躍しているのが心配です。
ブローカーが介在すれば実習生たちが日本に来る手数料が増え、失踪や犯罪などのトラブルにつながります。

外国人技能実習制度の活用を考えられた時は経験豊富な監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)に相談することをお勧めします。

外国人技能実習生、ラオス人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2019/02/24 15:48】 | ラオス 技能実習生
トラックバック(0) |