FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・ネパール・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
個人的にですが、中国 大連市で業務代行サービスを始めます。日本の会社の事務、給与計算、伝票整理、コスト計算、統計を取ったり、DMの発送準備、名刺の管理、名簿の整理 作成 管理、資料作成、在庫管理、発注、中国のリサーチなどをができると考えています。やりたかったけどそこまで手が回らなくてとか、求人しても思うように募集できないなど日本の労働力人口の減少によって現場だけでなく事務などの内業の部分でも人手不足が進むので業務代行サービスを始めることにしました。

なぜ中国 大連市なのかと聞かれますが
〇日本からの直行便が多く、飛行時間も2~3時間くらいと便利
〇漢字が分かるので有利
〇他の国と比べて教育水準が高い
〇旧満州で日本とのつながりが深く、親日や日本語を話せる人が多い
〇私の古くからの友人で大学の日本語先生など優秀な人材が集められる

と、いうことから大連に決めました。

DSC_3350_(002)_convert_20200126135323.jpg

事務所の契約や会社設立の打ち合わせが終わり、春節が終われば動き出します。

この代行サービスに興味のある方へお伝えしたいのは、このサービスで儲けようと思っているわけではありません。
協同組合ビジネスネットワークの組合員さまに他の組合ではできないサービスを提供できればと思っての開業です。
業務を代行するのは中国の有名な大学を卒業した日本語の堪能な方、本業は上記の先生、料金も格安、明朗ということです。

企業のみなさん、事務作業を日本でしかやれない部分と中国でもやれる部分に分けて考えることで、現在やっている事務作業を軽減したり事務スタッフの待遇をよくしたり人手不足の対応を考えてみてはいかがでしょうか。

詳しくは協同組合ビジネスネットワークまでご連絡ください。

外国人技能実習生、特定技能、中国人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。


【2020/01/26 14:06】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |