FC2ブログ
ベトナム・インドネシア・ネパール・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生受入れを進める協同組合ビジネスネットワークの理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
ベトナム人技能実習生のレベル低下や募集が難しくなってきたことにお困りの方にインドネシアでおこなわれた技能実習生の採用試験を紹介しながらインドネシア人技能実習生を紹介します。
しかしインドネシアは広いので、あくまで協同組合ビジネスネットワークが受け入れている中部ジャワの情報です。

2020年2月のインドネシア技能実習生の募集が終わりました。今回は神奈川、大阪、香川、愛媛、岡山の企業さまの参加で機械・金属関係(鋳造、鍛造、ダイカスト、機械加工、金属プレス加工、鉄工、工場板金、めっき、アルミニウム陽極酸化処理、仕上げ、機械検査、機械保全、電子機器組立て、電気機器組立て、プリント配線板製造)と建設関係(さく井、建築板金、冷凍空気調和機器施工、建具製作、建築大工、型枠施工、鉄筋施工、とび、石材施工、タイル張り、かわらぶき、左官、配管、熱絶縁施工、内装仕上げ施工、サッシ施工、防水施工、コンクリート圧送施工、ウェルポイント施工、表装、建設機械施工、築炉、家具製作、塗装、溶接)の募集です。

DSC_3412_(002)_convert_20200206094109.jpg

技能実習生候補者の募集は3倍というのが普通ですが、インドネシアでは毎回3倍を超す厳選された優秀な若者の応募があります。

最近のベトナムでは、送り出し機関によっては「さくら」が多く混じっていることがあるので企業さまは気付かないと思いますが、受入れの仕事をしている私たちは3倍の応募が難しくなっているのに気付いています。
面接試験の終盤になったら急に「花粉症がひどい」「色を判別できない」「実習先が田舎だったら行かない」などと言ったり合格後のキャンセル者が さくら なのです。

DSC_3403_(002)_convert_20200206094023.jpg

インドネシアでは企業さまの要望があれば実技試験もしっかりとおこなえます。

ベトナムでは「実技試験があるなら集まらない」などの理由で実技試験が難しくなっています。

DSC_3418_(002)_convert_20200206094154.jpg

年齢が高くなっているベトナムに比べ、インドネシアでは若い優秀な応募者ばかりです。
募集企業さまの中には「若くなくてもいいよ」と言われる方もいますが、母国の発展につなげるのが目的の技能実習生です。
また日本でも特定技能(5年間)の受入れが始まり、技能実習生からの資格変更が多くなります。
特定技能まで考えると若い方がおすすめです。

DSC_3437_(002)_convert_20200206094304.jpg

今回も企業ごとに分かれて家族面談をおこないました。
参加してくれた家族はバスで9時間かけてきてくれた方もいます。
インドネシアでは遠くても必ずと言っていいほど家族が参加してくれます。

家族面談はベトナムでもやっていますが、最近は参加しない家族が多く存続が危ぶまれています。
技能実習生の入国後に聞いたところでは「家族面談に参加していた人は知らない人」だったということもありました。

今回のインドネシアの募集には協同組合ビジネスネットワークからベトナム人技能実習生をたくさん受け入れている企業さまもいました。
この企業さまは「初めてインドネシアで面接したけど、ベトナムよりずっといいね」ということで、これからはベトナムからインドネシアに代えて行くそうです。

ベトナムの状況はホーチミンで自前の講習センターをやっている私が言うのですから、どれほどのことかお考えいただければと思います。

詳しくは協同組合ビジネスネットワークまでお問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

特定技能、外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。


【2020/02/06 10:28】 | インドネシア 技能実習生
トラックバック(0) |