fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
毎年ですが技能実習生受入れのお問い合わせの多い時期がきました。この時期にお問い合わせが増えるのは前年末に忙しいのを経験した企業さまが技能実習生の受入れを考えるのだと思いますが、年明けの1月も忙しいので2月に集中するのだと思われます。

今月は千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県の企業さまからお問い合わせがあり、説明に行ってきました。

最近の受入れを希望されている企業さまの職種は建設、機械・金属、パン製造など一部の食品関係の方が多いようです。

初めて受入れをお考えの企業さまは申し合わせたように「求人しても応募が無い」「日本人社員が高齢化してきて将来が不安」といったことを話されています。

お問い合わせのあった方には技能実習制度だけでなく、人手不足に対応した特定技能も紹介させてもらっています。
これは協同組合ビジネスネットワークは技能実習生受入れの監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)だけでなく、特定技能者受入れの登録支援機関でもあるのでできることです。

外国人材の活用をお考えのみなさん、お気軽にお問い合わせください。

特定技能、外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2020/02/19 13:34】 | 技能実習生受け入れ
トラックバック(0) |