fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
ある牡蠣養殖業の盛んなところで最近、不法滞在者を使っていた業者が出入国管理庁に摘発されたと話題になっています。この地域では私が初めて10年くらい前に訪ねた時から、かきの忙しい時期や初めて技能実習生を受け入れることになるとどこからか帰国しているはずの技能実習生がやってきて作業しているという話を聞いていました。

どうも手口は、牡蠣のオフシーズンになると在留期限の残っている技能実習生を一時帰国させて在留期限(ビザ)の残ってる間に再入国して、その後にビザが切れて不法滞在になっていたというのが・・・。

ここで不思議なのは不法滞在者の元技能実習生を使っている会社には現役の技能実習生がいることです。
それもが同じ監理団体(協同組合などの第一次受入機関)からということです。
初めて技能実習生を受け入れた時にかき剥きの先生役で来る技能実習生も監理団体(協同組合などの第一次受入機関)が連れてくるそうです。

外国人技能実習生、特定技能の受入れ企業さま、不法残留者や資格外活動の者を雇わなくても使えば外国人技能実習生、特定技能の受入れができなくなります。

協同組合ビジネスネットワークではリスクを回避した安定した受け入れを進めています。
電話でもメールでも大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせください。

特定技能、外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。

【2020/12/07 17:58】 | 未分類
トラックバック(0) |