fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
イギリスで見つかった新型コロナウイルスの変異種がニュースになっています。イギリス以外の国でも確認されているようで日本でもイギリスから到着した方から確認されたとニュースで出ています。

報道の中には「日本国内」とか「入国した」と表現されているところがあります。
外国人技能実習生の入国時に空港検疫で新型コロナウイルスが見つかり入国が遅れた者がいた経験があるので分かる ちょっと違うかな というところです。

陽性となり入国できなかった時のブログです

空港検疫で陽性と判定されれば入国しないまま病院や軽症の方が利用するホテルに移動して、1週間後から始まる再検査で2回連続陰性が確認されれば空港に戻り、そこで初めて入国審査を受けて入国となります。

まっ、こんな小さなことはいいのですが
ただでさえ増えている新型コロナウイルス感染症なのに変異種とは、これからの入国がレジデンストラックを使ってでもこのまま進むのか不安です。

私のこの不安な気持ちが今日の日本経済新聞で紹介されました。

日本経済新聞の記事です。

この記事の「高松市の監理団体代表理事、藤川浩二さん」が私です。
みなさん日本経済新聞の購読をお願いします。

特定技能、外国人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

香川県、高知県、愛媛県、徳島県、島根県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2020/12/26 10:14】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |