fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
新型コロナウイルス感染症の影響で外国人技能実習生の入国が見通せない状況が続いています。こうなると外国人材に頼っていた企業は生産性が落ちます。この状況は日本全国どこも同じで、困った企業が考えるのは技能実習の終わった実習生を特定技能で雇用することです。

特定技能がスタートしたころは思ったより特定技能を活用する企業が少なかったように思います。
でも新型コロナウイルスの影響で外国人技能実習生の入国が思うように進まないので特定技能の活用が加速した感があります。

こうなると特定技能の資格を得た技能実習を終了した者が心配されていた大都市圏へ移動するのが目立っています。

地方の企業さまには都市部以上の賃金と福利厚生を考えてもらうしか大都市圏に移動する外国人を止める方法がありません。
それも少しくらいのアップでは大都市圏の魅力には勝つのが難しく地方からの流出を止められない状況です。

大都市圏に集中することが懸念されていた頃の「西日本新聞」の記事です

今の状況では地方の企業が特定技能やエンジニアなど外国人材を受け入れることは難しいし、雇用条件を良くして雇用すれば経営状況を悪くすることになります。
いつの時代も地方の企業は大変です。

協同組合ビジネスネットワークでは外国人材の安定した受け入れで企業の経営改善を提案いたします。

電話でのお問い合わせは
高松本店 087-802-8385 担当:清水
大阪支店 06-6948-5453 担当:西辻
広島支店 082-942-6781 担当:佐野

メールでのお問い合わせは
kumiai@business-network.or.jp まで


特定技能、エンジニア、外国人技能実習生、ラオス人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

愛媛県、高知県、香川県、徳島県、島根県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。



【2021/04/15 21:43】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |