fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
日本の円安が止まらない状況です。1ドル=144円台になるような時もありました。まだまだ円安が進み2023年末には180円になるような予想もYahooニュースで見つけました。

「2023年には180円と市場は予想」“ミスター円”榊原英資・元財務官が見る現在の円安

気になるのはこの方はこのニュースの1~2日前には朝のニュース番組で、2024年末には170円になると予想を話していました。
朝のニュースが1~2日前の録画だとしても、3~4日ですごく進んだ予測に変わりました。

円安になる方がいいということで円安に進むことを止める動きをしないのでしょうが、技能実習生や特定技能、外国人技術者、アルバイトで稼いだお金を母国に送っている留学生など、日本で働いて給料をもらっている外国人はどんどん給料が下がっているようなことになるのですから大変です。

このまま円安が進めば外国人技能実習生受入れの監理団体や企業、特定技能を雇用している企業や登録支援機関は途中帰国者が相次ぎトラブルが増えそうです。
もちろん入国者の多いベトナム人や中国人は両替時に特に大きく安くなっているので大変なことが起きると予想します。
送り出し国での募集も難しくなり、日本に働きに来る人がいなくなるようで心配します。

外国人を雇用している企業の方で、円安が進んだ時に外国人社員に対して「円安になったのはどうしようもないから」と言い放たれる方がいます。
これを言われた外国人から聞こえてくるのは「やさしさの無い人(会社)だ」ということでトラブルを大きくします。

外国人を雇用しているみなさん、円安が進んだ時は「給料が下がったようなもので大変だね」と言ってあげてください。
安いものでいいので食料品を買って渡すのも喜んでくれますよ。
参考にしてみてください。

特定技能・外国人技能実習生、ベトナム人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ネパール人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。


【2022/09/11 19:16】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |