fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
インドネシアに技能実習生の採用試験と市場調査の同行が終わりました。技能実習生の募集は香川と広島県の企業さまが機械・金属関係と建設関係の受入れで、市場調査は自動車販売店と飲食店の調査に同行しました。

20221202_132449_(002)_convert_20221204190521.jpg

以前の記事で「インドネシア技能実習生の現地面接が大変危険な状況になっていますということをお伝えしました。
今回はオンライン面接風景を見せてもらっているということで現地に行きました。
まっ、たいした違いはないのですが、一応建前上そういうことになりました。

無事に面接が終わってジャカルタにもどると、自動車販売店と飲食店の方の市場調査の案内です。

今朝、ジャカルタで散歩中に見た光景がこれ

20221204_065715_(002)_convert_20221204191022_202212041918125e5.jpg

最初はメイン道路を通行止めにしてマラソン大会でもやってるのかなぁと見ていたら自転車、ジョギング、ウオーキングの人もいて、10万人は超えているように思いました。
インドネシアの人口が2億8000万人近くいることから考えれば、ありえる数ですね。

どんな感じかと言えばプロ野球を見に行って試合が終われば球場から人が出てきますよね。
混雑のピークは30分くらいだと思います。
今回は新しい人が来ているのが3時間はあっただろうというところです。

まだまだ人口の増加が続いているインドネシア、市場調査に来た社長達も魅力があると話していました。

インドネシアから技能実習生・特定技能を受入れの企業さま、経験と実績の協同組合ビジネスネットワークにおまかせください。
協同組合ビジネスネットワークでは、トラブルのない安定した受入れを進めています。

特定技能、外国人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。

【2022/12/04 19:40】 | インドネシア 技能実習生
トラックバック(0) |