fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
先日の記事で技能実習生送り出し国の新型コロナウイルス感染症の状況を紹介したところ実際のところ現地面接に行けるのかといったお問い合わせがあります。

日本でニュースを見るだけでは世界の新型コロナウイルスに対する考え方が分かりにくいですよね。
そこで簡単に説明します。
ワクチン3回接種が世界基準になっていると思ってくれればいいです。
ワクチン接種済が条件で国を超えて移動できるのが世界基準というわけです。
この条件は中国が0コロナから全員コロナ政策に変えたような思いっ切った変化が無い限り、まだまだ続きそうに感じます。

ワクチン接種に関しては様々な意見がありますが、
多くの国で入国制限が設けられていること、どこの国に行ってもあふれるほどの消毒液が置いてあること、いろいろな場面でワクチン接種照明が必要なことを考えればワクチン接種は必要なのかなぁと思います。

日本の病床使用率や診療拒否、中国の薬不足、技能実習生出身国の医療レベルなどの報道を見ると海外へ行くにはしっかりと準備をしなければいけないということです。

怖さを実感するのは、送り出し機関の方から
コロナで○○君が亡くなったよ
と聞くことです。
残念なことに何人も聞きました。
若い元実習生が亡くなるという現実が新型コロナウイルス感染症は簡単な感染症じゃないことを思い知らされます。

と、いうことで現地面接に行かれる方は感染予防と海外旅行保険の加入をお勧めします。

特定技能、外国人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、滋賀県、三重県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県で受入れを進めています。

【2023/01/23 13:45】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |