fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
多くの国で新型コロナウイルス感染症による入国規制が緩和され、中国以外は技能実習生の現地面接が容易になりました。そこで渡航先で見て分かったコロナの状況や対応をお伝えします。

渡航される方が一番気になるのは渡航先の感染者数だと思います。
感染者数についてはネットで検索しても本当の数字と思われるものが出てきません。
これはほとんどの国でコロナの検査が追いついていないのと、慣れてしまって検査をしない方が増えているからです。
海外の方からは、熱や咳が出ていても普通にみなさんと食事していますよと教えてくれます。
またマスクを付けている方も少なくなっています。

ワクチンの効果については確認するものが無いので言い切れませんが、中国製ワクチンを接種している中国の10人程の知人とその家族は全員感染しました。
感染は中国がゼロコロナ政策を解除する前からだそうで、中国製のワクチンを接種しているのに効果が見えないそうです。
中国の方たちの症状は重く、メールやメッセージで送られてくる方は「水ワクチン」と言っていて、「毒ワクチン」と書いている方もいます。
トップや政府の批判を書いている方も多くいて、メールやメッセージをチェックしている中国なので今後が心配です。
先日、インドネシアで話した送り出し機関の方たちは7人のうち1人が感染したそうで感染した方は中国製のワクチン、他の6人はPfizerとモデルナを接種していました。
私の周りでワクチン接種していて感染した方は、しんどくなかった ワクチンの副反応の方がしんどかったと言っていますが、未接種の方からは今までに経験したことのない全身の痛み 高熱で死ぬかと思ったと聞きます。
私が感染した時も39.7℃の熱があっても唐揚げが食べたいくらい食欲があり軽く終わりました。
こういう話から考えると日本で使っているワクチンは効果があるのかなぁ と思っています。

海外のコロナ対策やとらえ方については、どの国でも空港やホテルなどいたるところに消毒液を置いています。
日本の入国や行動制限が厳しいというニュースから、日本国内でいたるところに置いてある消毒液は日本だけがやっているのかと思っていたら世界中が消毒液であふれていました。
特定技能の説明でお会いした飲食店の方からは「お金からも感染するよ」と聞いていましたが、世界中のホテルのドアの中外やエレベーターの各階乗降口に消毒液が置いてあり、レストランのテーブルはもちろん飛行機の中では乗客がトイレを使用した後はCAの方が毎回消毒しているのを見ると感染力が強いのでしょね。

渡航についてはワクチン3回の接種証明かPCR検査の陰性証明があれば大丈夫です。
ここで問題はワクチンの接種証明で移動する方は、症状があっても申告を忘れればフリーパス状態ですが、PCR検査で渡航する方は検査に時間制限があり注意が必要です。
日本国内と同じように海外でも入出国時はもちろんですが、ホテルでも証明を求められる場合があります。
渡航先で国内線を利用したりホテルを変わる場合はPCRを受けた時間を気にしながらになります。
もう一つPCR陰性証明で渡航する方が注意しないといけないのは、陽性になった場合です。
PCR検査の精度なのか検体の採り間違いなのか陽性者数によって政府からもらえるお金が違ってくるからか・・・・、現地の方からは間違った陽性者が多いと聞きます。
渡航する国や航空会社の規定で陽性になった場合の帰国できない日数(7~14日程度)や帰国する航空便を調べておくのと、帰国が遅れたことを考えて重要な予定は入れない方がいいと話されている方もいました。

技能実習生の出身国では医療が遅れていて重症化するリスクがあるのと、海外の病院代はめちゃくちゃ高いです。
1日入院すれ10万円くらいと帰国チケット変更にもお金がかかります。
クレジットカードで航空チケットを購入したら保険がついていると言われますが、コロナの治療でも使えるのかと補償内容も併せて調べてください。
ちなみにワクチン接種証明で移動フリーの私はカード支払いと別に海外旅行保険に加入しています。

協同組合ビジネスネットワークの送り出し国の新型コロナウイルス感染症の状況と渡航状況はお気軽にお問い合わせください。

外国人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ラオス人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

兵庫県、奈良県、京都府、大阪府、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2023/01/15 10:43】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |