fc2ブログ
インドネシア・ネパール・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス・フィリピン・中国から技能実習生の受入れと、特定技能の登録支援機関の協同組合ビジネスネットワーク 理事長ブログです。受入れ企業様にはサポートと情報を提供して安心した受入れができるように進めています。
外国人技能実習生、特定技能、留学生を食い物にする方たちの動きが活発になっているように感じます。食い物にしている方たちは企業であったり、ブローカーであったり、監理団体(協同組合など)であったり、登録支援機関であったり・・・と立ち位置は違ってもあの手この手で働きかけていることは見事です。

今月のラオスに行った時も、空いた時間で3社の送り出し機関を視察してきました。
新型コロナウイルス感染症の影響で技能実習生の受入れが止まっていたこともあり、1社は4年前に1回7人を送り出しただけ、2社は経験が無いということでした。

20230220_103224_(002)_convert_20230226102516.jpg

最初に訪問した4年前に7人を送り出した社長から全員失踪しないで帰国したことを聞き、私は「よかったですね」と答えました。
社長は「給料の一部を預かられていて帰国後に空港でもらったのです」「失踪したくてもできなかっただけです」と・・・

現在 、協同組合ビジネスネットワークで協定を結んでいる1社と今回視察した3社の方と前回視察した2社はみなさん同じことを教えてくれました。

今月or今週だけでも〇人の日本人が視察に来たよ

今日もブローカー来るのかと思ってたよ

視察に来る方は、飛行機代は入国する実習生払いだと言うよ

日本の監理団体や受入れ企業が渡航費用を払わないのは技能実習制度の違反になるのを分かっているのに、なんで渡航費用にこだわるのか理解できません。
訪問した送り出し機関には、飛行機代を実習生に負担させるのは違反だということを伝えましたが、心配です。

もちろんブローカーたちは自分がもらうお金の話も忘れないそうです。

以前からこういった話は聞いていましたが、コロナで渡航できなかったことから解放されて一気に活発化しているのでしょうね。

活発化しているのは海外だけでなくて、日本国内でも同じです。
暗躍している方は、あの手この手で私たち監理団体(協同組合などの第一次受入れ機関)にも寄ってきます。

監理団体や登録支援機関、外国人の雇用をお考えの企業さま、留学生受け入れの学校さま、偉そうに思うかもしれませんが、ブローカーの介在は許さないようにしましょう。
日本の恥だと感じてください。

ブローカーについて詳しく知りたい方は、下の「コメント」からご連絡ください。

特定技能、外国人技能実習生、ラオス人技能実習生、インドネシア人技能実習生、ベトナム人技能実習生、中国人技能実習生、カンボジア人技能実習生、ネパール人技能実習生、フィリピン人技能実習生の受入れは協同組合ビジネスネットワークへ☝お問い合わせください。

大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県、静岡県、愛知県、岐阜県、山梨県、長野県、福井県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で受入れを進めています。

【2023/03/02 14:44】 | 協同組合ビジネスネットワーク
トラックバック(0) |